月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無粋な話ですがApple IDによるトラブルの件

まさきつね9


リコメで少しお話しましたが、アップルアイチューンズからの不正請求という件で、連日悩まされております。

原因はスマホからアップルストアに連携した、アカウントの乗っ取りという手法で行われた何者かによる不正使用らしいのですが、なにしろこちらはパソコン初心者、何が一体どうなっているのか、当初はさっぱり訳が分からなかったのです。

事の全容が発覚したのも、カード会社からの多額の請求書を見てからというお粗末さで、とはいえこんな異常な購入履歴に対し、カード会社の警報システムも作動しなかったのかと今更ながら思い返すと、腹立たしい限りなのです。

そしてこのたびのような事案では、基本的に警察やカード会社への連絡は全く役に立ちません。
カード自体が盗難にあった訳ではなく、またカード情報の流出ということで発生した請求ではないからです。
残念ながら、消費者センターへの苦情も、当面の事態の改善には全く役に立ちませんよ。
一体この国のセキュリティーはどうなっているのかと暗雲たる気持ちになりますが、日本国内よりも、中国や韓国、アメリカといった諸外国からのハッカーが鵜の目鷹の目でパソコンやスマホユーザーの情報を狙っていることだけは、間違いないことのようです。

結局はこちらから、電話会社やアップルストアに問い合わせ、何とか返金の手続きをとってもらうということで、事態の収束を待っている状況ですが、まさきつねと同じようなパソコンやスマホの初心者の方々に、こうした状況を招かないための基本的な対策としてご参考になればと、とりあえずまさきつねが今回のことで学んだ情報をお伝えしたいと思います。

(ちなみにまさきつね自身が使用している携帯電話はスマホではありません。今回の被害にあったのはiPhone4Sを使用している家族ですので、念のため。)


まず、不正利用され何者かに購入されたのは、iPhoneにダウンロードしたゲームの中の課金チケットということです。
ゲームを利用されない方はあまり関係ないと思われるかもしれませんが、アップルストアでは音楽やアプリのダウンロードもできますし、アプリの大半が基本無料ですから、スマホを使われている方ならアイチューンズをまったく利用しないということはないと思いますので、とりあえずはご注意ください。

そもそもパソコン初心者がiPhoneを使いこなすことが無理なんだと仰るかも知れませんが、それはまったくその通りなんですけれども、今の普及率から考えると、決してパソコン上級者ばかりがiPhoneユーザーとは思えませんので、どうぞ思い当たる方は、今からまさきつねがお伝えすることだけは一度ご自身で操作して、ご確認なさった方が好いと思います。


iPhoneをお持ちの方がやるべきことの先ず一つ目は、とにかくパソコン画面からiTunesにアクセスして、ご自身のアップルIDとパスワードを入力し、購入履歴を確認すること。

まさきつねもまさきつねの家族も、iPhoneを購入後、毎日スマホを利用していてもほとんどiTunesにアクセスしたことはありませんでした。基本、必要ないからですが、アカウントの確認と、自分が購入したものの履歴の確認は、これが一番確かな方法だと思われます。

購入履歴の中に怪しいものがなければ問題はありません。
アカウントもきちんと認証が行われるなら、大丈夫だと思います。

そして次にやるべきことは、アカウント情報の確認の中から、自分の支払情報がどうなっているか調べてください。
まさきつねは今回の一件で懲りて、支払情報からカード会社の登録を削除しました。(「なし」を選択すれば登録は抹消できます。)
これでワンクリックでお買い物という訳にはいかなくなりますが、たびたびアップルストアを利用されるのでなければ、これが一番安心です。
どうしても買い物がしたければ、iTunesカードなるものを購入してその番号を打ち込む方が、被害額が少なくて済みますし、購入金額の管理もしやすいと思います。

そのほか考えられる対策としては、推測不能なパスワードを考えること、たびたび変更することぐらいなのでしょうが、いちいち面倒くさいですよね…
実際こんなに簡単に破られるセキュリティーで、アップルともあろうITの大手会社が何をやっているんだろうと思うことしきりですが、実際、誰にでも起こるべくして起こることなのかも知れませんから、用心に越したことはないのでしょう。

まさきつねが今まで、インターネットを甘く見過ぎていたということが最大の要因と思いますが、まさきつね程度の認識しか持たないパソコン初心者は、それこそ数知れずおられるのではないかと思います。

アップルやパソコンに精通している方々には、素人が何やってんだ程度の情報しかお伝えしておりませんが、こうした煩わしい事件に巻き込まれることのないよう警戒のために、少しでもご参考になればと記事をUPさせていただきました。


最後になりましたが、アップルのテクニカルサポートの方では今現在、返金のための誠実な対応をしていただいております。
アカウントの復旧も迅速にやっていただき、スマホの使用については問題なく解決しました。
ただしこのような返金処理は、個人に対し一回限りしか行われないということなので、万が一不正使用があった場合は、二度と同じ目に会わないようこれまで以上に気をつける必要がありそうです。


どうぞ皆さまも、くれぐれもこのような面倒に巻き込まれませんよう、ご用心なさってください。
無関係の方には無粋なお知らせで、大変失礼申しあげました。

スポンサーサイト

書籍化について

murasaki.png

急なお知らせで失礼いたします。


以前、コメントでいただいたお話から、近々拙ブログの一部を書籍化する試みを考えております。

つきましては、拙ブログへご訪問いただいております皆さまから、忌憚のないご意見ご要望を承りたいと思うのですが、どのような内容でも構いませんので、コメントをお寄せいただけたら幸いです。

具体的にこの記事のこの部分、というご指摘がありましたら、大変参考になります。

逆に、抽象的なイメージだけでもできるだけ参照させていただきたいと思います。


書籍化するにあたり、一番問題になるのは引用と、個人情報です。
拙ブログの記事の多くに、フィギュア選手の個人名が出ております。
署名権、著作権等、さまざまな人権問題がございますので、そうした部分には特にデリケートに対応していきたいと考えております。

こうした点を鑑み、皆さまからご協力いただけたらと存じます。
何卒、よろしくお願い申しあげます。

                                 まさきつね

新しいカテゴリ

まさきつね1

まさきつねです。


以前に少しだけお伝えしましたが、このたび新しいカテゴリを立ち上げることにいたしました。
まさきつねの絵日記のような、素描のカテゴリ六つです。

どれもまさきつねの創作ですが、それぞれインスパイアするジャンルが違いますので、そのつど各分野に分けてUPすることにいたしました。
なお、カテゴリの内容は次のようになっております。

Ⅰミルククラウンの姫
 浅田選手やほかのフィギュア選手たちのエスキス
Ⅱ金の麦、銀の鈴
 『星の王子さま』のエスキス
Ⅲきみはほどける、雨のように
 少年Mを中心とした子どものエスキス
Ⅳ宝石のねむり
 絵本や小説、映画に触発された少女のエスキス
Ⅴ草の穂
 こぎつねの話とエスキス
Ⅵ庭師の画帖
 草花や小鳥、小動物の話とエスキス

なお、どのジャンルも似顔絵や複写を目指して描いたものではありませんので、原画や原物に似ていない、イメージと違う、へたくそといった類のコメントはお控えください。重々承知ですから(笑)。
あくまでも、まさきつね個人の楽しみで描いたものです。

今後とも、拙ブログをよろしくお願い申し上げます。 

感謝とお詫び

bara.png


手短ですがお知らせ申し上げます。

長らく拙ブログを放置状態で、ご訪問くださる皆さまにご心配をおかけしました。
いくたびか筆を執りたい機会がありましたものの、雑念と野暮用で時機を逸してしまいました。

折しもロンドン五輪が始まり、スポーツ観戦好きの皆さまにはこの上ない楽しみな時節とあいなりましたが、まさきつねはこのところしばらく、世の動静からかけ離れた場で所感にふけっております。

八月よりもう一度、定期的な記事掲載を目指して、拙ブログを再開したいと考えております。

コメントをいただいた皆さまにも、その折に改めてご挨拶申し上げたいと思っております。

温かなお言葉とご厚情、深く感謝いたします。
かさねて、さまざまな失礼をお詫び申し上げます。

                                       まさきつね


移転のお知らせ

まさきつね1


このたび、こちらのブログサービスに移転してきた、まさきつねと申します。
過去記事に関しては引越し済みですが、コメント欄が現在、手作業で移転中です。
しばらく作業が続きますが、記事もぼちぼち更新して参りますので、何卒よろしくお願いします。
                  
                              まさきつね 拝

以下、前のブログにいただいた励ましのコメント…多謝いたします。なお、秘コメについては掲載していませんが、全文はまさきつねのノートに残しております。これからもご訪問よろしくお願いいたします。

こんばんわ!
お引越しされること、とても残念です。
でも新しいところにもお邪魔したいと思っています。
真央ちゃんのことがとにかく好きで、とても楽しませていただきました。ほとんどが読み逃げだったのですが、とても暖かいお言葉までいただいて、甘えて、すみません。
真央ちゃんのこと、まさきつねさまはじめ多くの方が応援していることがわかって、とてもうれしかったです。
新しいいところでも、ぜひお邪魔したいと思っています。
ブログ歴まだ4か月のわたしなので手さぐりしてでも行きたいと思っています。
これまで、本当にありがとうございました。
新しいところでも、これまで以上にご活躍されますことをお祈りします。
2011/2/27(日) 午後 8:13 [ BIKO ]

初めてコメントさせて頂きます。
以前からお邪魔させて頂いていて、更新を楽しみにしていたのですが、Yahoo!から引越しされるんですね…引越しされても、お邪魔させて下さい。
宜しくお願い致します。
2011/2/27(日) 午後 8:37 [ ショコラ ]

bikoさま
コメントありがとうございます。
bikoさまには、まさきつねの過去記事から丁寧に辿っていただいて、温かなコメントもいただき感謝しております。
浅田選手を応援している人は本当に大勢おられます。まさきつねのブログをご訪問される方の大半は、浅田選手からインスパイアされ、そして何らかの形で彼女にその謝意を届けたいと思っておられる皆さまだと感じています。
彼女のファンを「マヲタ」だ何だと貶める人もいますが、少なくともまさきつねは拙ブログのご訪問者に、とてもファンとは思えない浅慮な言動をなさる方を一人としてお見受けしたことはありません。
bikoさまを始め、素晴らしい皆さまとの出会いを心から感謝しています。
2011/2/27(日) 午後 9:38 [ まさきつね ]

ショコラさま
初めまして。こちらこそよろしくお願いします。
Yahoo!さまには一年近くお世話になりましたが、気がかりなことがある以上、この上は長居は無用と移転を決意しました。でも、どんなブログサイトにも一長一短はあるのだと思います。
新しいブログサービス先にもどうぞお越しください。まさきつねもまだ慣れずおろおろしていますが、今までどおりの更新を目指しております。心からお待ちしています。
2011/2/27(日) 午後 9:45 [ まさきつね ]

…さま
ご訪問とコメントありがとうございます。
コメントの内容をお気になさっていたのですね。全く問題ないですよ。あの記事に関しては驚くほどのご訪問者をいただきましたが、…さまのコメントは決して場違いでも的外れなものでもありませんでしたし、選手に対するお気持ちの滲んだ素敵な内容だったと思っています。
勿論多くの方がいろんな考え方を寄せられますから、どれもが同じ感想にはならないでしょうが、だからこそいろんな意見が飛び交うコメント欄も必要だし、皆が真剣にフィギュアのことを考えているという活気を感じる場にもなると思います。
今度のブログサービスにもぜひご訪問ください。パソコンの調子がお悪いとのことですが、Yahoo!よりも規制の緩やかなところのようですし、コメントの投稿も難しいことはないかと思います。非表示コメントの機能もありますのでご安心ください。
(続きます)
2011/2/27(日) 午後 11:17 [ まさきつね ]

(続きです)
お父さまの素晴らしいお話をありがとうございます。お父さまのお言葉のとおり、人間の心がけひとつで、人生は如何様にも最上にも最低にもなると思います。
また、人間の人となりを知るには、その人が好きなものよりも嫌いなものを尋ねると良いという話を聞いたことがあります。「嫌い」という感情の裏腹にはそれだけ、その人の生き様や考え方を反映した奥深い何かが滲むのでしょうね。
「恥を知る国」日本の風土では、歯がゆいほどの屈辱も敢えて受けねばならぬ現状に陥ることが多いような気がします。でも一番大切なことは、恥を知っていることは「恥知らず」にならぬための一歩だということ。まさきつねは(フィギュアの選手たちも時折のぞかせる)、この国の覚悟のようなものを誇りに思っています。
2011/2/27(日) 午後 11:37 [ まさきつね ]

…さま
まさきつねは正直、「マヲタ」とか「マヲタを叩く○○ヲタ」という風情を持つ存在のどこまでを真っ当に取り上げるべきか、時々判らないことがあります。以前の記事で取り上げた「もしドラ」の岩崎さんにしても一般的には、浅田選手に対しポジティブというだけで手放しで歓待という空気感がありました。純粋なファンが大半とは思いますが、選手のネームバリューが大きければ大きいほど、彼らを利用したりほかの選手を叩く材料にしたり、フィギュアファンらしからぬ振る舞いをする人間も出てきます。
ですから時には真正面から取り上げず、あまり気にせずに聞き流したり無視したりすることも大事なのかなと考えたりしています。
2011/2/28(月) 午前 0:08 [ まさきつね ]

まさきつねさま、いろいろと大変でしたね。著作権といえば、最近出た週刊文春の記事を読んで「あれ?」と思いました。なんかこういうのどこかで読んだような、という感じがしたんです。何だかあちこちの人気のあるブログで読んだ記事を散りばめているような…。もっともらしい記事は、いろいろなブログで反響のあったものをパクっているんじゃないかと思えてきました。こういう記事を書く記者はたぶんフィギュアに関しては素人同然だろうし、熱心なフィギュアファンのほうが絶対に詳しいですからね。著作権侵害してるのはどっちだ?と思います。
2011/2/28(月) 午前 1:57 [ juna_junana ]

juna_junanaさま
コメントありがとうございます。
週刊文春の記事はまさきつねも苦笑いしながら読みました。本当にブロガーさんのご意見を切り張りしたような寄せ集めの内容でしたね。
選手に正面からインタビュー出来るような恵まれた取材体制があっても、スケ連御用達のような立場にあっても、最終的に選手の演技の本質を見極める目と、彼らの背景を思いやる心がなければ、どんなに力のあるライターの記事でも百害あって一利なしですね。
他人の文章を断りなくパクったのなら著作権侵害と言われても仕方ないですが、引用元を明確化して抜粋しても問題ありとなると、大学の論文ひとつ書けません。結局もっともらしい顔をして、もっともらしく日本選手サゲをしている輩のやり口は組織的に保護され、権力に対し辛辣な批判をする個人があらゆる手段で叩かれるという構造は変わらないようです。
2011/2/28(月) 午前 3:38 [ まさきつね ]

とてもショックです。ここまできたか、と正直暗澹とした気分です。
でも、どこでだって意見を述べることはできますよ。どこにだって
付いていって応援するつもりです!
採点に対する疑問や愚痴よりも、まさきつねさまの論文や感想を読みたいというご意見もありましたが、自国メディアが異様な沈黙を続ける限り、声を上げ続けることも大事だと思うのです。
私個人も疑問に対しては微力ながら、新聞社などにメールや手紙での投稿をしたりしています。決して取り上げられることはないとわかってはおりますが。
五輪後、始めてブログを読むようになりましたが、社会の裏を暴く
貴重な手段でもあることを確認し、これからも必要な情報を選択していきたいと思っています。
2011/2/28(月) 午後 3:25 [ オレンジ ]

オレンジさま
コメントありがとうございます。心強い限りです。
四大陸の選手たちの演技にもっと素直な目線で感想を述べたいと思っていましたが、ワールドを前に多少、逡巡するものを抱えております。
四回転の成功率をほかのどの選手よりも高めてきたチャン選手、そして本当に一発勝負で乗り込んでくるキム選手、一方で昨季から比べるとどうにも解せない演技構成点で固められた日本選手、URやe判定の目こぼしが多い一部の欧州選手…疑問ばかりが渦巻いて、果たしてこうした内容をつつき過ぎるのも、選手のモチベーションに影響を与えるだけではないかと悩むことも多いです。
ただ、その中でこれだけは伝えておきたいと思う選手たちの魅力、その素晴らしさをワールドを前にUPしたいと考えています。
2011/2/28(月) 午後 3:50 [ まさきつね ]

素早い決断で感心しております。
中国でさえネット規制されながら、各地で反政府運動が起きています。(おそらく日本ではあまり事実報道されてないと思います。この週末もありましたから。)誰かが行動しなければ何も変わりません。
私は文章能力に自信がないのでブログを開設してませんが、みなさんのところにお邪魔してはコメントさせてもらってます。
どこに引越してもこれからも応援させていただきます!
2011/3/1(火) 午前 11:58 [ cha ]

chaさま
中国の国策と人民側の要求ほど相容れないものはありませんね。まさきつねは中国の国家体制は苦手ですが、本当ににこやかな中国各地の国民の方たちには心から敬意と好意を抱きます。
chaさまの応援とご訪問を心待ちにしています。これからも楽しくコメントお寄せください。
2011/3/1(火) 午後 2:21 [ まさきつね ]

移転を決断されたとのこと、いろいろと準備に大変だと思います。
貴ブログを初めて拝見したのは、別の方のブログ(本職がライターの方のブログです)にこちらをはじめられることを書きこまれた頃だったと思います。
考え方や価値観は異なることが多いですが、興味深い事柄が多く、たびたび訪問させていただいていました。
金子みすずではありませんが、みんなちがってみんないい、のだと思います。
今後も新しいブログをのぞかせていただきたいな~と思っています。
移転の雑務にあまり無理をなさらず、がんばってくださいね。
2011/3/2(水) 午後 4:14 [ 白猫 ]

白猫さま
コメントありがとうございます。
仰るとおり、まさきつねもさまざまな意見、さまざまな見方があるのが芸術で、誰もがこぞって褒め称える作品や人物には胡散臭さを覚えます。
時には瑕もあり、時には失敗もするのが人間であり、人間が創作した芸術だと思います。
まさきつねも今回は失敗だったと思っていますが、それにめげないのも人間です。どうぞ、今後とも新しいブログの方へお越しください。そしてよろしかったら、時にはまさきつねとは違う感想や意見をお聞かせください。お待ちしています。
2011/3/3(木) 午前 0:13 [ まさきつね ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。