月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月の短歌 其の四

佳品嘆美37

伊藤若冲『葡萄図』


沈黙のわれに見よとぞ百房の黒き葡萄に雨ふりそそぐ
(斉藤茂吉『小園』)

.。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。. .。..。.
           


敗戦の秋、誰もが沈黙し、自問自答した。この国は、貴様は何を求め、どこに向かうのかと。葡萄は実り、養生の雨は降り注ぐ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
blogram投票ボタン


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。