月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

「ノーミス」の概念


浅田選手は「ノーミス」ではなかったから敗れたという意見を各所で聞く。


まず「ノーミス」という和製英語自体が不可思議な言葉で、その発生に言及すれば、その一つは山田コーチの口癖にあるという。
しかし今、述べたいのは言葉の起源や定義ではなく、「ノーミス」の概念(=「ミスをしない」)が採点競技の目的に、どれほどの意味を持つかということである。
そもそもスポーツ競技で「ノーミス」という概念は、勝敗に関してほとんど意味をなさない。一つのミスが勝敗を分けるということは無論あるだろうが、「ノーミス」自体は競技の目的ではないので、多くの場合はミスも反則も含めた競り合いの結果、最終的に得点で勝れば良いのだ。

まさきつねは、採点競技も基本的には同様と考えている。「ノーミス」でないと金メダルはふさわしくないというのなら、ミスをした時点でその演技はメダル失格とジャッジが評価すれば良い。しかしもとより、採点競技で「ミス」という判断は、目に見える大きなミスをしたか誰も気づかないくらいのミスをしたかという、ジャッジの主観のバイアスの中で成立するものなのだから、所詮「ノーミス」という概念自体が、はなからこの世に存在しないということになる。

キム選手は確かに目に見える大きなミスはしなかったし、ジャンプやスピンの速さも素晴らしく、いくつかの演技に関しては完成度の高いものと評価されてしかるべきだった。しかし反面、ぐらつくスパイラルや安っぽいステップへの高評価、さらにジャンプも全てに最高加点が軒並みつけられたが、これらの要素が真に「完璧」「ノーミス」とお墨付きをもらえる内容であったかどうかとなると、全くの疑問符だ。

浅田選手はFSで二つのジャンプにミスが出たが、そんな綻びをものともしない偉業、女子で3Aを複数回成功させるという大技をやってのけた。勿論、今の採点基準では3Aを評価しない、認めないというのが現行ルールとシステムの下した結論なのだから、それが改善されぬ段階では、得点もメダルの色も納得せざるを得ない。しかし、ロシェット選手の「燃えたわ」という言葉が示すとおり、魂を揺さぶる感動にミスのあるなしは関係ないのだ。

結論を言えばもとより「ノーミス」の演技など、この世に存在するはずがないということだ。採点競技の演技において、「ミスをしない」ということは選手たちが目指すべきパーフェクトの理想としてのみ、あるべき概念なのだから。
繰り返しになるが、スポーツに限らずあらゆる演技の芸術性を考えるにおいて、「ミスをしない」「失敗をしない」ということは、小学生のピアノが「最後までまちがえずに頑張って、よく出来たね」と褒められる程度に等しく、琴線に触れ記憶につながる精神的体験には、全く無縁のものということなのだ。


img_1515244_61383739_3.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ぽちお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
blogram投票ボタン


幾度か回転不足と評価されて、点数が伸びなかった時、素人のわたしは、探しました。ビデオをスローモーションにして何度も何度も繰り返し、そして、金妍児選手のジャンプも比較して・・・でもやっぱりわりません。
完全に回ってるようにみえるんですが・・・
だからよけいに、くやしくて
2010/12/18(土) 午後 11:31 [ biko ]

bikoさま
回転不足によるDGやGOEの減点は、今季も多くの矛盾を引き起こしています。転倒したジャンプより回転不足のジャンプの方が点が低かったり、回転不足で転倒した三回転よりパンクした一回転の方が点が高かったりするというような奇異現象です。
ジャンプに関してさまざまな考え方があることは分かります。でもどうしたって、転倒より回転不足の方が評価が厳しいというのは、あまりにも見た目と得点の乖離が開き過ぎるのです。
今季、転倒しまくったチャン選手が回転は足りていたということで、ジャッジの温情を貰っていることを公言していましたが、チャンチャラおかしい話。
「スケーターはジャッジのためでなく観衆のために滑るべき」というビアンケッティさんの言葉が、重く響くような気がします。
2010/12/19(日) 午前 1:54 [ まさきつね ]

ご親切にご回答くださってありがとうございます!
2010/12/19(日) 午前 2:39 [ biko ]

bikoさま
まさきつねも過去記事の中でいろんなことを再確認しています。
どうぞ、どしどしご質問ください。
2010/12/19(日) 午前 9:18 [ まさきつね ]
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/241-ec400ac4