月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガン上る夢の果てに

82e4f2dd2a5c3fd4d4b1cc2e73d91626.jpg

日経新聞掲載のインタビュー記事である。これはWEB記事にもUPされているので、ご紹介する。

真央 ガンガン上り調子 15歳のジャンプ戻ってきた 
世界フィギュア21日開幕 連覇めざす(2011年3月10日 日本経済新聞)
☆日経新聞インタビュー/浅田真央☆

銀メダルを獲得したバンクーバー冬季五輪から1年。五輪後にコーチをかえ、ジャンプ修正に取り組んできたフィギュアスケートの浅田真央(20、中京大)がいよいよ復調してきた。今季最大のイベント、東京での世界選手権(21日開幕)を前にして、連覇を目指す昨季世界女王の心境を聞いた。

-2位だった四大陸選手権(2月、台湾)ではジャンプも安定、後は曲を感じて滑る段階に来ました。
「やっとガンガン上り調子で来ている。昨年末の全日本選手権の後、振付師のローリー(・ニコル)先生に中京大まで来てもらって、フリーの『愛の夢』をかなり直した。初披露の四大陸で、『変わったね』『良くなったね』と言ってもらえたので、自信になった」
「四大陸のフリーのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はテレビで久しぶりに見た。踏み切る時の体の傾きがほとんどなくなって(まっすぐに跳べるようになって)きたと思う。(苦手で跳ばなかった)ルッツも安定して、15歳のころのジャンプがちょっと戻ってきました」

-前半戦、「このままで大丈夫か」と言われていた時の気持ちは。
「大丈夫って思ってた。今年はゆっくり楽しんでやろうっておもっていたんですけど、いざ試合が始まると、昨季と変わらないくらいの気持ちの入りようになって、やっぱりスケートが好きなんだなって実感した。嫌いだったら、『ま、いいか』で終わっていたと思う」

-佐藤信夫、久美子コーチについて半年。小塚崇彦(トヨタ自動車)とも一緒に練習する新しい環境はどうか。
「(豊富な練習で自信をつける)真央の納得がいくまで練習させてくれる。でも試合前になると、あまり追い込まないようにして調整をさせる。振り返ってみると、ジャンプや体調を、先生がすごいコントロールしてくれているんだなって思う」
「信夫先生はほぼ毎日、久美子先生も週の半分は見てくれる。そしてタカ(小塚)ちゃんという、自分より何十倍もレベルの高い男子選手と練習できる。すべてにおいてよい環境だと思う」
「久美子先生はさっぱり、サバサバしていて男っぽい先生です。信夫先生は優しく、柔らかそうに見えますが、昔、全日本を10連覇したすごい強い、男性の芯の強さを感じる。厳しい時もある」

-いつも練習熱心なので、コーチに怒られることはないのでは。
「調子が悪く、ちょっと焦ってしまって、先生が話している最中にジャンプを跳びに行こうとしたことがあった。『まだ話、終わってない!』ってしかられちゃいました」

-五輪後、雰囲気が変わり、余裕があるように見える。
「五輪は、緊張感も嬉しさも悔しさも、すべて含めて楽しかった。あの大舞台で、あの時の全力は出し切れたと思うから。そういうすごい大きい舞台を経験したので、ほかの試合も『五輪も経験したから大丈夫』って思える。それにもう20歳ですから」
「バンクーバーまでは、『やらなきゃいけない』『やって当たり前』って自分を思ってた。ストイックだったと思う。今は週1回休むし、落ち着いて、練習も試合もすごい楽しいって思える」

-東京での世界選手権には、バンクーバー五輪金メダリストの金妍児(キム・ヨナ、韓国)が1年ぶりに試合に出る。
「出場するという話は聞くけど、気にならない。出たら、また大会の注目度が上がるなって思うけれど」

-4年前の東京大会では、世界選手権で初めてのメダルとなる銀メダルを獲得した。今回は連覇もかかる。
「再び東京でも特別な思いはないし、2連覇も意識しない。1つのシーズンの一番大きな試合という感じ。今やっと精神的にも技術的にも安定期に入った。減点をもらわず、すべての要素をこなし、最高の演技をすることだけ考えています」
(聞き手・原真子)
o0402020111102494329.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。

余分な解説のない、浅田選手の生の言葉がそのまま伝わってくる記事である。選手にとってせっかく答えたインタビューの後、思ってもいないことや言葉を曲解されることほど、ストレスの溜まる状況はあるまい。発された声のニュアンスや表現に手を加えることのない、こうした報道姿勢は歓迎すべきものだろう。
四大陸選手権の浅田選手の演技を観たファンが大体想像していたような、彼女にとって非常に良い現在の練習環境と、心的な充実ぶりがうかがえる内容である。

世界選手権を前に誰もが気にしているキム選手の参戦に関しても、彼女自身は実に淡々としたもので、周囲がどんなにライバル関係を蒸し返して煽っても今更それで動揺することもないという心境もしみじみ感じとれる。

あの馬鹿げているとしか思えなかった、二選手をまるで日韓代理戦争でもあるかのように前面に押し出した五輪前後のマスコミ報道を経験して、もはやこの二人に殊更スポットライトを当てるべき共通性や、比較対照するべき相違がどれほど残っているのか、(そもそも最初からそんなものがあったのかさえ)理解に苦しむが、浅田選手自身には端からキム選手に対して、ライバル意識の欠片さえなかったのだろうということが「出たら、また大会の注目度が上がるなって思うけれど」という、とても当事者のひとりとは思えないようなあっけらかんとした発言に滲んでいる。

畢竟、浅田選手の闘いは常に孤高だったのだ。

高さだ流れだといったって、彼女以外に跳ぶことの出来ないトリプル・アクセルに、しのぎを削る相手はいない。彼女の言葉にあるように、結局「15歳のころのジャンプ」を彼女の理想とするジャンプのイメージにするしかないのである。
トリプル・アクセルからの連続ジャンプを「親子ジャンプ」といって過小評価したところで、「親子ジャンプ」ではないジャンプがほかの女子選手の演技で現実的に顕現していない以上、所詮こじつけの理屈にしか過ぎないことは明白な事実なのだ。ほかの種類のジャンプからのコンビを「兄弟ジャンプ」と過大評価すること自体、素人目にもこれほど理の通らない採点基準はない。

b0122046_202747.jpg

コーチについても、長らく技術的な指導者が不在で、ジャンプやスケーティングについての助言を先駆者から受けることの出来なかった環境から鑑みると、彼女はただひたすら自己流のレッスンを積み重ねることでテクニックを研磨し、大舞台までの精神的なコントロールを自分の力でしていくしかなかった。
時には逆風のようないわれのないバッシングに曝された折にもすべて自分ひとりが矢面に立って対応せねばならず、このままで良いのかという自問自答があったとしても、トレーナーやアシスタントコーチからの手助けだけを頼りに、闇の中を手探りで進んでいくような辛苦を続けながら自分を信じて努力していくしかなかったのだ。今季はその心労から晴れやかに解き放たれて、今はただ心底から充実した練習に存分に打ち込める、そんな喜びが伝わってくるような表現が「ガンガン上り調子」というちょっと弾けたような言葉になったのだろう。

「今やっと精神的にも技術的にも安定期に入った。減点をもらわず、すべての要素をこなし、最高の演技をすることだけ」という最後に語られた世界選手権に向けての意気込みは、四大陸のプロトコルを純粋に振り返って、彼女自身が自分に架した課題なのだ。おそらく優勝した安藤選手が、今シーズン緒戦からきわめて安定した滑りを見せ、今大会でも減点のないクリーンな演技で今季最初の200点越えを果たしたという点には、大いに刺激を受けて次の目標に向けて触発されたのだろうという気がするが、こうした内発動機への誘因こそが、本来ライバルという存在がアスリートにもたらすべき理想的なあり方である筈なのだ。

他者を蹴落としたいとか、他者がいなければ良いなどという歪んだ願望や屈折した発想は、自己を有利に導くために相手の足を引っ張りたいという私利私欲の現れに過ぎず、そもそも日本の「ライバル」という言葉の定義にはない。
自己を研鑽したい、道を究めたいと願うひとは元より、自分以外の他者誰もが道を指し示すための師と考えるだろうし、好敵手であればあるほどともに道を歩むもの同士、自分に何らかの好ましい状態変化や知的恫喝を与えてくれる存在として歓迎するだろうからだ。

精神的にも安定しているという浅田選手の意識には、佐藤コーチや久美子コーチといった指導陣は勿論だが、同輩の小塚選手も、一緒にワールドを闘う安藤選手や村上選手もそして他国の選手たちもその誰もが、彼女自身が求めている最高の演技へ繋がる道の標となっているのだと思う。

信頼と思いやりに充ちた日々の中で、こころも身体も自分の納得のいくまで「ガンガン」研磨して、やわらかく自然な微笑が浮かぶ愛の夢の世界観を創りあげていくことが出来たら、浅田選手にとってこの上なく得心のゆくシーズン終了を迎えることになるだろう。

ファンの願いもまた、それに尽きるのだ。

           ※

この記事の執筆中、日本は大変な災事と悲しみに見舞われた。
どうか皆さま、ご無事でありますように。

一日も早い復旧を心からお祈りします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ぽちお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

Comment

gabi says... "そうなんです!"
こんばんは。
いつもとても素敵なメッセージをありがとうございます。

本当に、真央ファンとしては、雑音は雑音にすぎず、ファンとして求めているのは真央ちゃんの納得いくスケートの完成を観たい…ただそれだけ。
今期は、精神的に安定できる環境にいるのが、何より嬉しいですよね。
マスコミが思っている次元に彼女はいなくて、もう違うステージに上がってる感じがしていますね。
今日の地震で、何もアクシデントがなければ良いなぁと願います。

まさきつねさんは大丈夫でしたか?私は徒歩で帰宅してきました。疲れた~。
2011.03.11 21:12 | URL | #M7EULa3U [edit]
meiling says... "No title"
まさきつねさまこんばんは。
真央さんの記事、ほんとによかったなーと思いました。
精神的にも安定して、余計なこと考えず練習に集中できているようですね。世界選手権でも満足のいく演技が出来ますように。

ところで、今回の地震大変なことになっていますね。関西在住なので、夕方まで気付かずにいたのですが、津波が大きな被害を出しているようですね。今後被害が広がらないといいのですが。
2011.03.11 23:26 | URL | #F9U5ob0. [edit]
みちる says... "愛の夢を"
こんばんは、まさきつね様。記事が上がっているのを見て、まさきつね様はご無事だったのだとわかって、ほっとしました。
そして、この記事を読んでより高く高く駆け上がっていく浅田選手の姿がイメージされ、またすべてを包み込む愛の夢を思い浮かべることで、考えずにはいられなくなってしまった地震の恐怖を鎮め、安らぎを得ることができました。(私の所はさしたる被害はなかったのですが、想像するだけでも恐ろしく…地震はいつどこに来るかわからないと思うと余計に)
世界選手権が無事開催され、すべての人があの愛の夢に浸れるよう願うばかりです。
2011.03.11 23:36 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "大変でしたね"
gabiさま
お疲れのところ、コメント感謝です。
今日は思いがけないアクシデントでしたね。東京の都市機能も、あまりにも簡単に寸断されるということが明らかになってしまいましたね。ご不幸のあった方には心からお悔やみ申し上げたいと思います。
日本の選手たちの練習環境などにも支障が出なければ良いですが、この混乱ではまだ何も分かりませんね。
あまり大きな動揺がないことを祈りたいですね。
2011.03.12 01:28 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "何よりです"
meilingさま
コメントありがとうございます。ご無事で何よりです。
まさきつねの住む地方も幸い大きな支障がなく、ニュースも聞かずに記事の執筆に没頭していて、UPした後、テレビをつけてびっくりでした。
一体これが日本の光景なの? と思うような映像ばかりで、まさに春の嵐というか、天変地異の恐ろしさに息をのんでいます。
被害が大きく広がらなければいいのですが、本当に心配です。
どうぞ皆さま、つつがなくおられますように…
2011.03.12 01:39 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "お気遣い感謝です"
みちるさま
コメントありがとうございます。みちるさまもご無事で何よりです。
本当に何が起こるか分からない、だからこそ日々、一日一日を大切に過ごしたいものですね。
癒しと慰めが本当に必要な時代だと思います。昨日今日は、まるで『鐘』の鳴り響く世界のような阿鼻叫喚に充ちていましたが、明日明後日は『愛の夢』の優しさに包まれたいものです。

皆さま、大変な折ですが、また元気な声をお寄せください。
2011.03.12 01:48 | URL | #- [edit]
無花果 says... "真央は大丈夫。…でも、"
こんにちは。非常時でなければ、世界選手権までワクワクさせてくれる良い記事だと思います。
東京での開催、無事に出来ると良いのですが…。

昨日からハラハラとニュースを眺めています。
私は中部在住なんですが、震度3はありましたし、電車も止まりました。横浜の揺れはさらに強かったでしょう。
各方面での影響が最小限であって欲しいです。
2011.03.12 08:08 | URL | #Qi8cNrCA [edit]
まさきつね says... "愛と希望を"
無花果さま
コメントありがとうございます。
日本全体が大混乱に包まれましたね。東京のワールドは無事開催されれば、被災者の皆さまへの慰安と鎮魂の場となるでしょう。
どんな非常時にもすべてのひとに愛と希望を指し示す、スポーツと芸術はそうあって欲しいものです。
2011.03.12 09:59 | URL | #- [edit]
かず says... "No title"
まさきつねさん、こんにちは。
東京での世界選手権を前にまさかこんなことになるなんて…という心境です。

私の住んでいる地域では特に被害はなかったんですが、しばらくグラグラ揺れていたので恐かったです…(汗)
津波の映像見ましたが、何というか人間の力ではどうにもならない自然の恐ろしさを目の当たりにしてしばらく空いた口がふさがりませんでした。。
それにしてもNZといい最近地震が多くて本当にはらはらします…。

2011.03.12 15:01 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "多くの悲しみが"
かずさま
コメントありがとうございます。ご無事で何よりです。
NZも日本も同じ太平洋プレートですが、直接つながりがあるわけではないようですね。でもやはり、地球規模で何かが起こっているという気がしますね。原発問題にまで波及となると、いよいよ人間の作ったシステムが引き起こしている悲劇ということに思い至ります。
自然を前にあまりにも無力な人間ですが、それでもやるべきこと、出来ることはある筈。
日本と日本国民を、日本の政治とマスコミは守ってください。当たり前のことなのですから。
2011.03.12 19:21 | URL | #- [edit]
モジ says... "救い"
こんばんは、まさきつね様。

ネットにつなぐとどうしても地震報道を追ってしまい、胸塞ぐ思いでいたのですが、浅田選手の写真と、希望に満ちたインタビューを目にして、少し気持ちが明るくなりました。
有難うございます。

以前ご紹介のあったsawakichiさんのブログで、佐藤コーチの様子が昨季と違っているという指摘がありましたが、それが、浅田選手との関わりのもたらしたものであるのなら、お互いにいい影響を与え合ったのかな、なんて嬉しい推測をしたくなります。

昨日の地震、私も関西在住ですが、1階の自室にいて何となく揺れを感じました。いよいよ頭がクラクラしてきたか(ここ数日頭痛が続いていたもので)、もしくは、また畿内のどこかで地震が発生したのか、と思い、実家に連絡してみたんですが…震源地が東北と聞き、規模の大きさに驚きました。
取り残されている方たち、津波に攫われてしまった家屋も多いようです…今は、少しでも救いがあるように、と祈るばかりです。

※追記:某掲示板で、仙台の選手は無事との情報を得ました。真偽のほどは判りかねますが…
2011.03.12 23:31 | URL | #koCIqGuQ [edit]
まさきつね says... "情報感謝です"
モジさま
コメントと情報ありがとうございます。
仙台の選手たち、情報通り無事だと好いですね。でも心的なショックはいかばかりかと思うと、辛いですね。
佐藤コーチと浅田選手は、何だかとても良い化学反応を起こしている気がしますね。久美子コーチの表情を見ていても、陣営の中で本当に可愛がられているんだなあと思います。
それにしても今度の災害の余波で、多くのスポーツイベントが中止、あるいは延期になっているようですね。まだしばらくは、東京ワールドもどうなるか、予断を許さない気がしますね。
2011.03.13 01:40 | URL | #- [edit]
モジ says... "海外より"
※すみません、情報追加です。

やはり、某掲示板で紹介のあったものですが、海外のスケーターから、今回の災害についてのコメントが寄せられているようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/yokka_1119/22910111.html

プルシェンコ選手は、真っ先にコメントをくれたようです。
2011.03.13 02:23 | URL | #koCIqGuQ [edit]
すみこ says... "No title"
世界選手権直前に大変な事になりましたね。開催されるか微妙な状況ですがもし開催されたら真央選手の愛の夢はきっと日本国民の癒しとなり希望をもたらすのではないかと思っています。一人の人間の演技がそれだけのパワーを持って打撃を受けた日本を癒すのではないかと。想像以上に一人で戦ってこられた真央選手の演技を見たいとも思うのですがでもテレビを見るたびにどんどん悲惨な状況が伝えられ被災者が増えている事を思うと中止も当然かもしれません。どうなるでしょうか?
2011.03.13 07:47 | URL | #SHLDkvn6 [edit]
れんまま says... "No title"
金曜日、一瞬立ちくらみと思ったらひどい揺れでかなり怖い思いをしました。ずっとテレビを見ています。私は東京ですが、実家が山形で、友人達が宮城、岩手にいるので心配しています。
岩手と仙台の友人は夜中に連絡とれたのですが、石巻市と気仙沼市の友人とはいまだに連絡取れず、災害伝言ダイヤルでもダメでした。
無事でいてもらいたいです。

余震が続いていますね。津波の傷跡も凄まじく、原発も危険な状態…久しぶりにいくつかのフィギュアブログを覗き、心温まりました。もうすぐ浅田選手のDVDもアマゾンから届くので慰めにしたいと思います。
ワールドに関しては中止もやむおえないかなと思います。高いチケット代は苦しいですが、被災地への寄附としてきちんと処理して頂けたら買われたみなさんは納得するのではないでしょうか?(私は購入できませんでしたので、無責任な意見ですみません)

とにかく日本選手の動揺が心配です。
仙台の羽生選手や鈴木まり選手やコーチ達はご無事だったのでしょうか…
2011.03.13 09:59 | URL | #wMCiUWtE [edit]
まさきつね says... "うれしいですね。"
モジさま
情報追加ありがとうございます。
海外からのメッセージは何よりですね。
東京ワールドが目前ですから、関心も高いと思いますが、日本のフィギュアファンについては海外での評価が好いですから、誰もが心配してくださるのでしょう。
ありがたいことですね。
2011.03.13 11:13 | URL | #- [edit]
Canadaから says... "海外の東日本大震災の報道と東京世選"
観測史上最大級、そして恐らく、最悪の被害が容易に推測出来る今回の東日本大震災…CNNでも11、12日は、ほぼ終日臨時ニュースをやっていました。電話、携帯も繋がらず、頼みの綱は、E-mail、今朝実家から電話があって、地理的に被害はないのは、分かっていたものの、一先ず安心。
シカゴの新聞によると佐藤有香さんもメールでご両親の安否の確認をしたとのこと。(勿論、小塚、浅田両選手も無事)
スポーツ・ナビのツイッターによると本田氏、羽生選手や彼のコーチも無事とのことです。
カナダの新聞The Globe and Mail(http://www.theglobeandmail.com/sports/japanese-skater-oda-watches-and-waits-in-canada/article1939787/?utm_medium=feed&utm_source=feedburner&utm_campaign=Feed%3A+TheGlobeAndMail-Front+%28The+Globe+and+Mail+-+Latest+News%29)には、織田選手のコメントが掲載され、ISU会長も開催懸念を表明(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/headlines/20110313-00000001-kyodo_sp-spo.html)しました。例のシカゴ・トリビューンのハーシュ氏もThe show must not go on: Too soon for figure skating worlds in ravaged Japan(http://newsblogs.chicagotribune.com/sports_globetrotting/2011/03/too-soon-figure-skating-world-championships-in-tokyo-catastrophe.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitterfeed&utm_medium=tw)強行開催を懸念する記事をあげています。今回は、全面的にハーシュ氏に賛同します。中止、開催地の変更、日程変更、いずれにせよ強行開催は残念ながらあってはならないと自分もそう思います。
2011.03.13 11:15 | URL | #QU3xRRRs [edit]
まさきつね says... "分かりませんね"
すみこさま
ご訪問うれしいです。
三月のスポーツイベントですから、難しいところですね。
でもほかの会場にするというのも、これだけ押し迫った中ではもっと大変でしょう。もう少し静観が必要でしょうね…
2011.03.13 11:18 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "長洲選手も"
れんままさま
コメントありがとうございます。
被害のあ大きい地域に知人友人のおられる方は、本当に気が気でないと思います。仙台も気になりますが、本当に胸の痛む未曾有の災害になりましたね。
長洲選手も茨城の大好きな祖父母に連絡が取れないことを、ツイッターで心配されています。
誰もが無事であることを祈りたいです。
2011.03.13 11:23 | URL | #- [edit]
Canadaから says... "ちょっと訂正"
訂正です(汗)有香さんのニュース・ソースは、シカゴじゃなくて、デトロイト・フリー・プレスでした。(http://www.freep.com/article/20110311/SPORTS17/110311017/1065/Detroit-Skating-Club-coach-Sato-Parents-safe-Japan
異国の地にいる身では、今はただ祈るしかありません。勿論、何らかの形で募金に協力するつもりです。
兎にも角にも強行開催は、ISUや日本スケ連の銭ゲバぶりを露呈する結果になりますので、あってはならないと思っています。
2011.03.13 11:52 | URL | #QU3xRRRs [edit]
まさきつね says... "お待ちしていました"
Canadaから さま
ご訪問と情報うれしいです。長らくご連絡がないので、このたびの引越しでブログアクセスに何か不都合があったかと心配しておりました。本当に感謝いたします。
まさきつねも各国選手のツイッターやニュースを見ていましたが、カナダからこんな詳細な情報をいただけるとは、うれしい限りです。
ハーシュさん、さすがに今回は真っ当なことを仰っていますね。ISUと日本スケ連は全く別の見解を示していますが、この非常事態を本当に理解しているのでしょうか。
利権のためでなく誰もが納得するかたちで、イベントは開いて欲しいものですね。
2011.03.13 16:21 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.14 02:26 | | # [edit]
まさきつね says... "お気持ちお察しします"
…さま
メールありがとうございます。
どんな時にも、ひとはそれぞれの悲しみを背負って生きていかねばならぬものですね。
まさきつねも…さまと同じような思いを抱いて、今、日々を両親と過ごしております。今日はごく当たり前のように平凡な一日を送りましたが、明日もまた同じように平凡な日が平穏に過ぎるとは限らないのですよね。それが「幸福」というものなのだと、テレビ報道を観ながらもしみじみ感じております。

…さまとご家族にも、一日も早く温かな平安の日が訪れますことを心から祈っております。
誰もが笑顔で過ごせる日を、ただ望みたいですね。
2011.03.14 05:47 | URL | #- [edit]
Canadaから says... "各国スケ連の対応"
フランスに続き、ドイツスケ連も東京世選への選手派遣中止を公式表明しましたね。
カナダスケ連は、現時点で各選手の判断に任せるとしていますが、代替え地としてバンクーバー、ロンドン(勿論カナダの、2013年の世選開催地)の用意も表明しており、国際スケ連関係者内部では、ソウル、北京、トリノなどが代替地として考えられているようです。(http://www.cbc.ca/sports/figureskating/story/2011/03/13/sp-tokyo-worlds-skate.html
アメリカの多くのブロガーも新聞記者も中止、延期、開催国変更を表明しています。
サッカー日本代表チームの試合(25日静岡、29日東京)は、実施されるようですが、1週間にわたり大量の電力が必要とされる東京世選は、安全上の問題は言うまでもなく、電力不足の状態では、やはり無理でしょう。何より、被災者の皆さんにとっては、日本選手の活躍によって勇気付けられる以前の問題ではないでしょうか?原発の安全確保、節電への協力、そして一刻も早い援助、復旧でしょう?
日本時間では、月曜日の夕方には、ISUの決定の知らせが入るようですね。自分は、代替え地開催が最善策と思っています。
本当は、まさきつね様のこの記事へのコメントをしたいのは山々なのに…情報提供に終止してしまい残念です。
2011.03.14 06:47 | URL | #QU3xRRRs [edit]
まさきつね says... "仰るとおり"
Canadaから さま
海外からの情報感謝します。何よりのコメントです。
海外の選手たちもツイッターやブログで、日本に向けてぞくぞく応援メッセージを送ってくださっていますね。
こんな最中、東京開催にこだわる必要はないと思います。誰もが事情を良く呑み込んでいるのですから。
電力供給不足の今や、イベント開催はおろか、日本の選手たちにとって、毎日の練習すら大変なのではと思います。時期を少しずらしてでも、代替え地の開催を検討して欲しいものですね。
2011.03.14 10:11 | URL | #- [edit]
cha says... "今回の"
ワールドはどうしても東京でやる必要があるなら、延期した方がよいですよね。少なくてもこの週末には東京入りを予定していた選手も多いでしょうから、電力の問題も解決してないうちは混乱を招くだけです。
まだ余震もあるでしょうし。

こちらの新聞でも津波と原発に関して連日一面で伝えてます。LIVE映像を見てましたが、本当に自然の恐ろしさを感じました。今日も救助された方がいるようなので、まだ望みを捨てず一人でも多くの方が助けられることを祈ってます。
2011.03.14 11:10 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "早く結論を"
chaさま
コメントありがとうございます。
ISUとスケ連は早く結論を出して欲しいですね。選手たちもコンディションの整え方があるでしょうし、観客も予定が立ちませんよね。
いずれにしても、強行開催は良い結果にならないでしょう。参加する国が減ってしまっては、ワールドの意味もありません。
未曾有の非常時ですから、柔軟に対応して欲しいですね。
2011.03.14 18:39 | URL | #- [edit]
モジ says... "開催中止"
http://www.worlds2011.jp/

決まったようです。

当然と言えば当然ですね。
2011.03.15 09:21 | URL | #koCIqGuQ [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.15 09:36 | | # [edit]
まさきつね says... "良かったですね。"
モジさま
情報ありがとうございます。
開催延期は当然ですが、何とも複雑な気分です。
もっと当然のことが俊足に決められるべきなのにね。

2011.03.15 10:19 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "ご報告ありがとうございます。"
…さま
ご報告ありがとうございます。
良かったですね。安心いたしました。
こんな時代ですから、素敵な報告、良いニュースには本当にほっとします。
それにしてもいくら事務所が怠慢でも、公演開催の有無は一番に知らせるべきでしょうに、困った話ですね。
日本はいつの間に、消費者やファンをなおざりにしたマーケティングが当然になってしまったのでしょう。経済の国際化などと言っても、昔も今も、顧客を無視した商売が成り立つ筈がないのです。
義理人情は、日本の良くも悪くもお国柄としての特徴だったのに、それが薄くなっては駄目ですね。
ただ、組織が腐っても、個人ひとりひとりには素晴らしい特性が宿っているのが救いです。
フィギュア選手たち同様、ひといひとりが自分が今何を為すべきか、どうあるべきか、考えて行動したいものですね。
2011.03.15 10:36 | URL | #- [edit]
Canadaから says... "ISUからの最新情報"
こんにちは、まさきつね様。
チンクワンタISU会長からの2011年世選の最新(3/15)コメント(http://english.gazzetta.it/More_sports/15-03-2011/three-options-for-the-world-championship-80502610822.shtml)が出ています。内容は、オプションは3つとしていますが…
1. 完全にキャンセル(2011年世選は開催しない)
2. 10月に延期(10/6-16まで代々木体育館で体操の世選があるし、2011-2012シーズンGPS第1戦スケートカナダが21-23日の予定なので。場所は日本開催なら当然変更?)
3. 開催地の変更及び10月に延期
大半のスケートファンは、1以外ナンセンス、10月に延期など流石フィギュアのシーズンサイクルに無頓着なスピードスケート出身のチンクワンタ氏の妄言だ、開催地変更及び延期も5月、ぎりぎりで6月までなら許容範囲といった意見が大半を占めています。
トリノ、スイスに続きロシアも代替地オファーを出しました。最終結論は、遅くとも今週中に出されそうです。本当に選手には気の毒ですが、代替え地及び5月辺りでの開催以外は、キャンセルが妥当だと思います。(もう現時点で、自分は、チェルノブイリの二の舞になりそうな福島原発の方が心配でなりません。)
2011.03.16 11:32 | URL | #QU3xRRRs [edit]
まさきつね says... "最新情報感謝です"
Canadaから さま
最新情報、早速ありがとうございます。
チンクワンタ会長、あいかわらずのKYですね。競技を何だ、このたびの災害をどの程度だと思っているのでしょう。
日本開催にこだわる必要があるのでしょうか。解せませんね。
選手の体調やモチベーションにも関わってくるでしょうに、不思議な話です。
日本の原発問題は、原子力に対する今までの積もり積もった危機管理能力の低さと関心の薄さがしっぺ返しを食らわせてきたなという感じがしています。
唯一の被爆国でありながら、国政としてそれに見合う姿勢を見せてこなかったツケと言ってしまっては、今、必死で対応に当たっているスペシャリストたちには失礼かもしれませんが、被爆二世であるまさきつねにはそんな風に思えてしまうところが無きにしも非ずです。
願うらくは、チェルノブイリを超える異常事態にならないように、これ以上の人災による被害者が出ないように祈るのみですね。
2011.03.16 17:22 | URL | #- [edit]
とら says... "あまりに非現実的"
まさきつねさま。いまもって、なに不自由なく過ごしていられる幸せを少しばかり後ろめたく感じてしまいます。
世界選手権、10月開催はいくらなんでも非現実的です。それでは半年の間に世界選手権を2度開催するというのでしょうか。プログラムはどうする?選手の負担が大きいです。
ISUは、フィギュアスケートの事も選手の事も考えていてくれていないと、はっきりわかりました。
他の方も仰っているように、なんとか4月か5月に他国開催でお願いしたいです。そして次のオリンピックまでに復興を応援する意味で日本で開催していただけたら嬉しい…というのはムシが良すぎるでしょうか。
2011.03.16 23:45 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "使命感を持って"
とらさま
コメントありがとうございます。
生き残った者は常に逝いたひとへ、被災せぬ者は被災者へ、幾ばくかのうしろめたさを覚えるものです。しかし誰もが明日への不安を抱えているという点では同じで、誰もが今の自分が出来ることを精一杯やるしかないという使命感においても同じ立場なのだと思います。
「アスリートにはアスリートの出来ることを」というメッセージを為末選手が出しておられましたね。
そして、それに対して組織やお偉方は、常に自分たちの利権しか考えていません。原発問題だって根っこは同じなのですよ。努力する者の努力が報われ、幸福を願う者の幸福が訪れる世界を築く力こそ、今だからこそ誰もが使命感を持って、奮い立たせたいものですね。
2011.03.17 02:04 | URL | #- [edit]
yell says... "福島原発から100km"
福島との県境から1時間ほどの茨城県に住んでいます。
被災状況ですが、福島、宮城、岩手の方と比べればまだまだ些少の被害と言えるでしょう。(中には津波被害で何もかも失った方も居ますが)

わたしのところは水道と都市ガスの復旧を待たれるところですけれど、品薄ながらスーパーで食料は売っているし、ガソリンも何時間か並べば10~20㍑くらいは手に入ると思います。

水洗トイレをお風呂に溜めた水で流しながら思うのは、人間の生活は電気によって快適になったけれど、何か大切なものをなくしてしまったんじゃないかと。
水洗トイレは水で流さなくてもいいし、夜中から朝までテレビ放映しなくたって困らない。

だから計画停電をされている皆さんには本当に申し訳ないけど(被災地なので計画停電はしてないのです)、停電している3時間ほどの間に灯りがどんなに素晴らしく心温めるものなのか、再認識しているのです。

世界フィギュアが東京開催されないのは残念ですが、プロ野球のように選手のみなさんが通常の試合をするのはおかしいと声を挙げてくださっているのにもかかわらず、試合消化を強行することのほうがおかしいんだと思います。

大好きな世選を平穏な心で見られる日が来ることを、本当に心から願っています。
2011.03.18 17:43 | URL | #rI2kGhSA [edit]
まさきつね says... "本当に大切なものを"
yellさま
被災地からの声をありがとうございます。どんなにご不自由な暮らしを余儀なくされているのかと思うと、胸が詰まります。
日本は先進国で、何不自由なく利便性の高い生活を満喫してきた筈でした。それが一瞬の災害で、これまで味わったことのない戦時中のような日々に逆戻りするということを、まざまざと見せつけられましたね。
福島原発の問題は、日本国民すべてが責任を負わねばならぬ課題です。こんな平和な時代に、新たな被爆者を出すようなことは絶対にあってはならないことだった筈です。しかし今や、資本の力が虚構として演出してきた繁栄が、津波によって震災によって、むきだしの倨傲を露わにしたのです。
それでも今、個人ひとりひとりに出来ることがない訳ではない筈。非常事態を盾に、個の人権を踏みにじって正当化されてしまう全体主義へ、異議を唱えること。不条理のごり押しに抗すること。危ない画一主義のエモーションを看過せずに、待ったをかけること。
平和を願うスポーツの祭典は、仰るとおり平穏なこころで、理と筋の通った事態で誰もが楽しく観戦したいものですね。
2011.03.19 19:07 | URL | #- [edit]
本位 says... "ワールド今春中実施への署名"
まさきつねさま、ご無事でよかったです!
ワールドを今春中に実施してもらいたい!と、アメリカ(!)のフィギュアファンが署名サイトをアップしてくれています。
ttp://www.change.org/petitions/reschedule-world-figure-skating-championships-for-spring-2011#?opt_new=f&opt_fb=f
現在ISUは「日スケ連から21日までに開催可否の連絡がない場合には、代替国での開催に向けて準備を進める」ということにしたようですが、当の日スケ連は、「10月に日本で開催」という希望を経済効果等からか捨てきれてないようですよね。が、10月の場合、選手にとって、シーズン最高の大舞台が翌シーズン初頭に延期された場合の心身のコンディショニングの難しさや、翌シーズンのプログラム作成、ルールの適応をどうするか、など、問題山積となります。・・・詳しくはJAPAN FIGURE SKATE FORUM:ttp://japanfigureskate.forumotions.com/t419p11-topicにも色々出ています)
ご賛同いただけたら、こちらを訪れている方も、署名よろしくお願いします!
2011.03.20 15:00 | URL | #jprniCTA [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.20 15:08 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.20 15:18 | | # [edit]
まさきつね says... "ワールド今春中実施への署名"
本位さま
情報をありがとうございます。
このような運動をしなければならない状況にファンを追い込む、やはり今のフィギュア界はどこか神経が麻痺しているように思います。
世界中の人が被災地の人々の安否を気遣ってくれています。スポーツ界の選手たちもみな、自分たちに出来ることはないかと必死に考えています。なのに、フィギュア界のお偉方たちは、何を考えて愚かな結論を導き出しているのでしょうね。
しかしここは冷静に考えて、いずれ当然至極な結果に落ち着くのではないでしょうか。不条理極まる話でまとまってしまったら、選手たちが結局ツケを負わねばならぬことになります。日本選手は耐え忍びそうですが、他国の選手はそっぽを向くでしょう。
いつまでこんなごたごたが続くのか、あまりにも被災者に申し訳の立たないことは、もういい加減止めていただきたいものですね。
2011.03.21 02:52 | URL | #- [edit]
cha says... "とうとう"
東京での開催を断念しましたね。10月開催に関しては問題多いし、あと半年後の保障が無いですよね。しかも新しいプロで戦う条件とか言ってた日本スケ連の方!あなたもあちら寄りですね!
今回は中止でもやむを得ないと思いますが、日本だけではなく世界各国の選手がこのために練習し国内大会を戦ってきたわけですから、是非他国で開催してもらいたいです。選手にとって来季は、怪我などでどうなるかわかりませんから。
2011.03.22 10:12 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "コメレス遅くなりました"
chaさま
コメントありがとうございます。レスが遅れてごめんなさい。
とりあえず、世界選手権はまともな方向へ行きそうですね。代替地に関してはもうひと波乱ありそうですが。
新しい記事をようやくエントリーしました。
私事ですが、今日がまさきつねの誕生日でした。ですから何か書き残したいと思っていたのですが、ブログ再開のめども付け、何とか皆さまに気持ちをお伝えする言葉になりました。
選手たちには本当に頑張ってもらいたいです。彼らから勇気と元気を伝えてもらいたいです。
開催地がどこだろうと、彼らのひたむきな姿には誰もが辛い思いを払拭出来るだろうと、まさきつねは信じています。
2011.03.22 21:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/261-100c065a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。