月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

ひぐらしの鳴き終えた後に

A7.jpg

今年はひぐらしをよくきいた
頻々として日が暮れ
黄昏の数も多かった

わたしはすでにたくさんの日を生きた
たくさんの夏を知った
夏は遂にひぐらしばかりだった

激しい陽光が滅びるとそれは鳴く
ひとしきりさかんに鳴く
わたしはすでにたくさんの日を生きた

年令(とし)の数以上にたくさんの夏を知り
気落ちしたようになきやめる
あまりにたくさんのひぐらしをきいた
(多田智満子『ひぐらし』)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


情けない話をしよう。

年が明け、新たな気持ちでまた、いろいろな情報を集めてブログ記事を充実させたいと思っていた。ところが、なかなか思うように事が運ばず、のらりくらりと日々を過ごしているのが現状だ。

その矢先、大学時代の友人から手紙をもらって、その文面に驚いた。正確には半ば予想していた面もあったので、内容に確信して気落ちしたということなのだが、実は大学時代の恩師が昨年の秋11月に逝去されていたという訃報だった。

まさきつねの年齢になると、これまでにももう既に何人かの恩師がご他界されているし、恩師の逝去も決して珍しい話ではないので、毎年年賀状をいただくたびに安心したり、何かの事情で賀状が届かないと、もしやと覚悟を決めたりということの繰り返しなのだが、今回ばかりはいろんな面で高を括っていた部分もあり、秋に行われたであろう葬儀にも列席できなかったという後悔にも見舞われて、常よりも一層がっくりと脱力感が大きかった。

実のところ、このたび亡くなられた恩師は倉田保雄先生という、国際政治学の世界では国際問題評論家としてウィキで紹介されているほどの著名人だし、ご訃報は必ず新聞やテレビでも報道されていた筈なのだが、まさきつねときたらこんな大事な情報にも、まったく気付かずに見過ごしていたという訳なのだ。

倉田先生は二年ほど前、奥さまを急病でお失くしになって、そして昨年の東日本大震災、そしてお怪我をされ入院とここ最近はいろいろご心痛のことが多かったと、まさきつねも薄々分かっていた筈だった。
毎年数回はいただくお電話も、かかってこないなあと思いつつ、震災後いろいろお忙しいのだろうとこちらが勝手に思い込もうとして、異変を知らせるいろんなサインがあっただろうのに、結局見て見ないふりをしていたようで本当に申し訳ないことをしてしまったと悔やむのだが、今となっては全てあとの祭り、不肖の弟子は最後まで不肖の弟子だったとどう謝罪しても致し方ない結末になってしまったのである。

倉田先生のご功績やご著書に関してはまたいずれ、このブログでもご紹介できればと思っているのだが、何にしてもまさきつね自身の怠慢、ここ最近のぐうたらな筆不精ぶりでは、言うだけ詐欺のような体たらくだからお恥ずかしい限りである。

それにしても、決して自分も同じと言い訳をするつもりはないのだが、今季に入ってはこれまで人気を博していた多くのフィギュア・ブログの管理人さんが、まるで申し合わせたようにブログの閉鎖や休筆という態勢を取っておられるようで(例えば先日コメントいただいた夕焼けさんも然りだが)、まさきつねのブログにもいくつかご質問をいただいたのだが、無論それぞれのブロガーさんにそれぞれ違った事情がおありのことと思うし、十把一絡げに語れることではないのだけれど、昨今のフィギュア界の異常な現況から察するに、筆を投げ出したくなる内情も看取できないことはないし、こころ淋しいことだと秘かに思っていた。

加えて、ここ数日ショックを受けたのは、まさきつねのブログとリンクさせていただいていた『インメン湖の水底から』というブログの閉鎖で、こちらの管理人さんはご存知の方も多いと思うが、フィギュア・ブログの中でも特に人気の高かったsawakichiさんが別のハンドル名で立ち上げておられたので、まだ終了していない記事の連載中であったにも拘らず、いきなりアクセスできない状態になってしまったものだから、まさきつねとしては胸にぽっかり穴が開いてしまったような衝撃を受けてしまった。

ヤフーのフィギュア・ブログの方はまだ閉鎖というかたちはとっておられないようだが、こちらはもう昨年の夏から記事の更新がないので、いずれにしてもまさきつねとしてはいろんな意味で記事を書くことの拠りどころを失くしてしまったようで、本当に淋しい。

この記事の初めに記した倉田先生にしても、sawakichiさんにしても、どこかでいつまでも変わらずに、今までの通りいてくれるようにこちらが勝手に安易に考えていた節があり、でも実際は、現実はそうではなく、いつも、どこでも誰にでも余儀ない事情で昨日とは違う今日が訪れる場合があり、相手のそのような急な変化にいきなり遭遇したとき、人間は愚かにも為すすべもなく、ただうろたえ、どうしたものかと困惑し戸惑うしかないのだと、まさきつねはもういい歳をして今更のように感じ入っている次第なのである。

※※※※※

ちなみにK矢さん、もしこの記事がお目に留まることがあったら、まさきつねまでご連絡いただけたら嬉しいです。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.04 10:27 | | # [edit]
まさきつね says... "寂しいことですが"
-さま
ご訪問うれしいです。温かいお言葉も感謝いたします。
まだご連絡いただけないので、まさきつねも心配しているのですが、もしかしたら長期のご旅行かも知れません。
まさきつねもsawakichiさんのブログが好きで、更新を楽しみにしていました。数あるフィギュア・ブログの中でも、冷静で公平な観察眼とウィットに富んだ文章、そして豊富な知識とご教養が卓越していました。飛び抜けて人気が高かったのも、さもあらんと思います。
ぜひまた機知に溢れたご意見を伺いたいものですが、今のフィギュア界の現況では…お気持ちがのらないのかも知れませんね。
2012.02.04 22:26 | URL | #- [edit]
さくらこ says... "こんばんは"
まさきつね様

私もsawakichiさん、K矢さんのブログを楽しみにしていました。
他にも私が読んでいた方もツイッターもブログもなくなってしまい、
みなさん、一斉にどうされたのだろう、と私も同じように思っていました。

何かあったのかなと心騒ぐ一方、
私も以前つたないブログを2年ほどで書くのを止めてしまった自身の経験もあって、
皆さんもきっとどこかで元気にされているのだろう、
フィギュアもご覧なのだろうと思っていました。

でもまさきつね様の先生のことを拝読し、やっぱり何かあったのかとまた落ち着かなくなってきました。

でもまさきつね様もお忙しいご様子ですね。
ですのでどうぞご自身のペースでお書きになってください。
私はずっと待ってるし、いつでも楽しみにさせて頂いています。
2012.02.06 00:53 | URL | #GaU3vP2. [edit]
momo says... "はじめまして"
K矢さんのブログが閉鎖されたことがショックで、何か手がかりがないかと検索しているうちに、こちらへたどりつきました。ネット上の知り合いにある日突然アクセスできなくなり、状況がわからないままということを、昨今よく経験するようになりましたね。
K矢さんとはもちろん知り合いでもなく、コメントもブログの設定上、書き込むことができなかったので、一方的に文章を読ませていただいていただけですが、その文章に強く魅かれていました。
あんなに更新が待ち遠しいブログはありませんでした。
最初に閉鎖を知った時は、これはどこかの出版社の目に留まっていずれ出版されるのかもなどと考えてみたりもしましたが・・・
どちらにしても、K矢さんが元気でいらっしゃることをお祈りしています。
こちらのコメント欄をお借りして自分の気持ちを述べさせていただき、申し訳ございません。
また、まさきつね様のブログにもお邪魔させてくださいね。
2012.02.06 02:28 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "ひぐらしが鳴くのは"
さくらこさま
ご訪問うれしいです。
ブログを続けていくのも、更新するのも大変ですよね。
まさきつねも自身がそうなので、よく分かるのですが、いきなりの音信不通はやはり心配になりますね。無論、やむを得ない事情がそれぞれにおありのこととは思うのですが…
若いころに比べると、この頃は本当に誰かと音信不通になる寂しさがますます身に沁みます。その昔、歳を取ったら古い友人は要らない、また新しい友人を作ればいいと言った人がいましたが、まさきつねは日々消えてゆく過去にどうしても愛惜があります。
どこか、細い糸でも過去とつながっていたいという思いで、ひぐらしは声をふりしぼるのかもしれません。
2012.02.06 14:01 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "こころ震える記事"
momoさま
初めまして。ご訪問うれしいです。
昨今はブログの出版も珍しい話ではないのですが、もしそうなら何かお知らせがあると良いですね。
ブログは毎日読むには良いのですが、過去記事を読むのは面倒臭かったりしますよね。書籍だと、好きなページを思う時間に繰れるので、まさきつねも面白いブロガーさんの記事の出版という形はぜひ希望したいのですが。
逆に考えると、出版を希望したくなるほど読み応えや見応えのあるブログというのは、なかなかありませんね。
こころを震わせてくれるような文章や内容を、まさきつねも心掛けたいものです。
2012.02.06 14:10 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.07 17:26 | | # [edit]
cha says... "もうすぐ四大陸ですね"
まさきつねさん、こんにちは。

私もK矢さんのブログを楽しみにしてたクチです。
フィギュアの方は長い間更新されないので、放置してるのだろうと思いつつも時々アクセスしていました。

その他のみなさんも、更新されなくなってしまって、本当に寂しくなりましたね。
それでも、まさきつねさんのように、時々でも更新してくださると、幸せな気分になります。

どうか無理なさらずに、のんびり続けてくださいね。
2012.02.08 10:29 | URL | #- [edit]
まさきつね says... "しばらくフィギュア競技から離れて"
chaさま
ご訪問うれしいです。
K矢さん、お元気だと思いますが、やはり今のフィギュア界に対しては、もうこれ以上発言すべきことなしといったご様子ではないでしょうか。
かくいうまさきつねも、四大陸を前に某テレビ局のCMにいらいらしています。日本の選手たちには頑張って欲しいのですが、いっそ得点のないショーとして観る方が精神衛生上はるかに好いですね。
まさきつねは少しフィギュアの競技そのものからは離れて、しばらく美や芸術に関する論説を始めたいと思っています。勿論本文中そこかしこで、浅田選手やその他の選手の美しさに触れられたらとは思っているのですが。
中身の薄いつまらない内容になるかも知れませんが、素人の論説と大目にみてやってくださいね。
2012.02.08 23:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/384-4b44e0c0