月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夕

○水の素描30


川岸に光をひきて立つ風に吾木香ゆれて秋の譜を採る


ひぐらしの声消えゆけり山峡(やまかい)に夏櫨(なつはぜ)の実ひとつ枝に黙(もだ)すなり


ゆく秋の夕(ゆうべ) 川原の黒き石にフェルメールの光やどれる


暮れる山の端に淡き月読の影落ちて葉守ねむるや里の木群(こむら)に


甲に透く静脈眺むさびしさは槙の木の間に落ちる月影


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
blogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト

Comment

踊り子 says... "やっと秋に…"
まさきつねさま、こんにちは。
穏やかな四季の変化を楽しんでいた昔がなつかしく思われます。
今はいつ?などと感じることが多くなりました。
昨夜は台風で十五夜どころではありませんでしたが、それでもちょこっとお団子を供えて…
肌に感じる温度とか、風の匂いとか、季節の移ろいをわずかでも「体感」できる自分でありたいです。

昨年初めてThe Ice、NHK杯とナマで真央さんを見てから、フィギュアの見方が変わってしまいました。
あの深々と凍った空気の中で繰り広げられる世界は、余計な解説やおしゃべりと勝手なカメラアングルで切り取って作られた映像とは全く違うものでしたから。
今年もThe Ice見に行きました。なぜか家族のようなまとまり感があります。日頃は競技者として別々に活動しているスケーターが心地好くいられる…きっとこれも浅田姉妹、小塚選手などを中心とした、お互いを尊敬し高めあう思いから生まれた結果でしょう。Shibutani兄妹、ソトニコバ選手も見ることができて嬉しかった!
いよいよJapan Open。しっかり真央さんを応援してきます。
2012.10.01 11:50 | URL | #3cfJX5.E [edit]
まさきつね says... "もの思う秋"
踊り子さま
コメントありがとうございます。なのに返信が本当に遅くなってごめんなさい。
秋になりましたね。なのに、四季の移ろいをろくに感じていない自分がおります。こんなに心がカサカサでは、まともな記事も書けません。それでつい、ブログから遠ざかってしまいます。重ねて申し訳ないです。

The Ice鑑賞されたのですね。
生観戦の臨場感は格別のものがありますよね。Japan Openの結果も上々で今季は浅田選手の滑り出しも良いみたいで、まさきつねとしては幾分離れたところから少し安気にフィギュアの動向を見ています。
気になるのは安藤選手の引退云々ですが、あまり騒ぎたてずに彼女らしい結論を待ちたいものです。

世界がいよいよ騒がしくなってきている折も折、フィギュアを始めスポーツ選手たちが余計な雑念や政治に振り回されることのないよう祈っています。
2012.10.12 20:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/405-19137e6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。