月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

ミルテ咲く

○水の素描33


ミルテ咲くサクレクールの石階(いしきだ)に手琴(たごと)響けり四月も過ぎぬ


座したまへ鈴懸(すずかけ)のもとに 西風はヴィナス生ましめし恋を祝せし


バコスの杯に接吻(くちづ)ける画家も忘却の海に棄てたる名前のひとつ


少年のねむるがごとく水仙の花冠の露にやどる月影


酩酊の海豚とともに海を渡る 荊薔薇(うばら)のやぶの靴を忘れて


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/429-eca74fe6