月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

はじまり

えのころぐさの穂のような、金色に輝くしっぽをもった、小さなおともだち。
その瞳は森の深い影の中を吸って、黒く輝く星のよう。
野原のにおいと、夜のにおいをあわせもつ、いっぴきのこぎつねの名前はシャドーといった…


IMG53_0006.jpg


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/452-fadd5914