月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

流星群

○水の素描36


猫の眼に夏雲映る八月の草に寝ころぶ吾がピアニスト


ひとを恋ふかなしみに満つ光年をコーダとともに過(よぎ)れ流星群


孤独さへ愛の糧かと君は問ふ 雨降りこもる石楠花の庭


座礁した破船のごとき恋に堕ちる海鳴り遠く夜の明ける前


「青春の欲望は檸檬の紡錘形…」新書をひらく指に薔薇の血


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/486-3f4bbb1f