月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の粉

〇水の素描39


カメリアを浮かべた盥で顔を洗う汽車で旅立つ日曜の朝


火の粉散らし飛行船燃ゆ空の下 青年将校が交わすくちづけ


水銀柱ではかれない恋の圧力は吸い殻の散らばる寝床の情事


青い夜 回転木馬と白い月 初恋のきみと五月の森で


庭の鍵がみつからぬ夢の涯にこそアナーキストの恋も終わりぬ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/512-f889c0ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。