月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗渠

〇水の素描40


なにもないなにもなかつた裏切りとむらさき木槿(むくげ)のほかにはなにも


ほろびしものの名前も知らず飴色の琥珀にとどまる時間(とき)のたしかさ


帰らぬ日帰らぬ時よ夕刻の埠頭の霧に溶けるロング・グッドバイ


喪失は底ぬけのやみ 蒼穹をはろばろとゆく雲のひとつ影


都市をくぐる暗渠(あんきょ)の水の音を聴く夜ふかまれば花落ちむとす


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

Comment

M&M says... ""
ブログ表明で真央さんの引退を知り、会見の時に感じた潔さに感銘し、前を向いている彼女の姿勢に、自分も前を向かなければと叱咤し、毎日のようにメディアに上がる彼女の記事に目を通し(そのいい加減さに呆れはしましたが。。。)、嵐のように過ぎたこの一か月でした。
嵐の中その大雨を呑み込んでいくそれではなく、嵐も去り、周りには穏やかな日常が戻った時の静かな流れの中の暗渠を覗き込んだときのような。。。。ひっそりとしているけれど。。。深い。。。不安ではなく、哀しみでもなく、空虚。。。。でもなく、あらわせない感情。。。。。。。。
エントリの題名に吸い寄せられて来てしまいました。
彼女を失ったわけではなく、これからも見守り続ける気持ちに変わりはないけれど、なんともいえない喪失感にも似た感情は、感情だと思って理解しようとしたからわからなかったのかもしれませんね。暗渠。。。。ぽつりと何か大切なものが抜けてしまった。。取り去られてしまった。。そしてそこはきっと、ふさがれることはこれからもなくて、きっと埋めようとしても吸い込まれて流れて失われていくだけで。。。。そことこれからどう折り合いをつけていったらよいのでしょうね。。。?
2017.05.12 12:25 | URL | #6goa5kBQ [edit]
まさきつね says... "Re: タイトルなし"
コメントありがとうございます。

> 嵐のように過ぎたこの一か月でした。

ストーカーのような記事も含め、たくさんのニュースが流れましたが、確かにあっという間のひと月でしたね。

> ひっそりとしているけれど。。。深い。。。不安ではなく、哀しみでもなく、空虚。。。。でもなく、あらわせない感情。。。。。。。。

言葉にできない感情が渦巻きましたね。まさきつねもそうです。
それを表現しようと思うと、やはり韻文になってしまいます。
でも、失われない何かも胸の内には残っていると思うのですよ。それを探るように、とりとめのないエントリーを続けております。
しばしおつきあいいただけたら幸いです。

またお気軽にコメントお寄せくださいませ。
2017.05.12 18:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/515-7f2134f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。