月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ杯のeと< 其の弐

フィギュア177-1

女子選手の結果もご覧の通りだが、さて、まさきつねの見解はまた、特定の選手のファンあるいは一般的なフィギュアファンのものと異なるだろうか。

村上選手は優勝し、GPファイナル進出を決めた。素晴らしいことだ。
さて、内容はどうだったのだろう。単純な数値の比較だけで語るのは憚られるという意見もある。プロトコルを抜粋しよう。

SP:3T+3T、3F<、LSp4、1A、FSSp4、SlSt3、CCoSp4
FS:3T+3T、3Lz e、FCSSp4、1F、LSp3、3F+2T x、ChSp1、3Lo< x、2A x、3S+2Lo<+2Lo< x 、SlSt3、CCoSp4

フリーの演技、冒頭の三連続ジャンプは綺麗に着氷した。3ルッツも着氷したが、3フリップはパンクした。ループは軒並み回転不足。スパイラルでぐらついたり、手を付いたりといった凡ミスもあり絶好調という訳ではなかったのだろうが、落ち着いた演技でまとめシーズンベストを更新。PCSは中国杯の安藤選手、鈴木選手に迫る高さに上昇、SS、PE、CHの三項目で7点を越えてしまった。
姿勢の悪さ、足の歪み、ジャンプのハイキック、課題は幾つもあると本人の弁にもあるが、精神的にイケイケ状態の時には矯正だの何だのと考えるのは良い結果を生まないだろうから、今シーズンは勢いに任せて運を味方にするのが賢明なのだろう。

かたや二位のフラット選手、見た目はノーミスだった。だがプロトコルはどうだろうか。

SP:2Lz+3T<<、3F、LSp3、FCSp4、2A、SlSt2、CCoSp4
FS:2A+3T<、3Lz<+2T、CCSp4、3F、FCoSp2、ChSp1、3Lz x、3F+2T+2Lo x、3Lox、SlSt3、3S x、CCoSp3

SP、FSともに3Lz-3Loに挑戦するのではという話だったが、いずれも前評判のみに終わり、SPでは連続ジャンプがまさかの2Lz+3T でショート4位という結果がフリーでの追い上げを留めてしまった。フリーの演技も冒頭から二つの連続ジャンプに回転不足判定があり、点数が伸び悩んだ。右足の故障というトラブルがジャンプ構成の内容を下げさせた要因だと思われるが、全体的にはそうした不調を感じさせないクリーンな滑りで彼女らしいパフォーマンスを披露したと思う。

最終的に男女シングルは、アメリカ杯でも中国杯に続き、日本人選手によるアベック優勝。喜ぶべきなのだろう。だが心は冷たい氷を重く載せられたように、冷めてゆく。
GPファイナルは男女とも日本人選手が三人ずつ進出出来そうだが、その人選もどこかのテレビ局のバラエティー番組の段取りか何かのようで、テレビ観戦もその視聴率稼ぎに手を貸しているだけのようでうんざりする。
数字に一喜一憂しないのなら確かに、どの選手のパフォーマンスにもそれぞれ胸を打たれるところがあるのだけれど、競技として観戦するにはあまりにも恣意的なものが見え透いている。

村上選手は素晴らしい選手だが、eと<が目立つジャンプを早急に立て直さない限り、ISUの猫の目採点でいつでもふるい落とせる選手という立ち位置の心許なさは拭いされ得ないだろう。日本が飴をしゃぶらされているうちは良い。だが、エラーなくジャンプを跳び分けて、三回転やひょっとしたら3Aにも挑んでくる真の実力を蓄えたロシアの新世代が頭角を現し始めたとき、選手たちの粉飾のない真価が問われるということになるのだろう。

フィギュア177-2

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ぽちお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
blogram投票ボタン

ロシア選手はジュニアのうちは素晴らしくても、シニアに上がると落ち込む一方なのが大部分ですから。逆にジュニアで目立たない選手がシニアで大バケするかもよ。
2010/11/16(火) 午前 11:26[ blg_sy ]

まさきつねさん、こんにちは。
私はカロリーナさんがPCSで優勝すると思ってました。(おかしいと思いながら現状を受け入れてしまっている自分が...)
今思えばカロリーナさんと村上さん2人をファイナルに行かせたかったのかもしれません。
実はファイナルのチケットが全然売れてないので、日本や韓国で人気のある選手が必要なんでしょう。北米ファンは北京まで行かないだろうし。中国杯でもヨーロッパ人気はある(在北京ロシア人が多い)のですが、北米はチームメイトの応援のみでした。おまけに開催国の中国ではペア以外は全く知られてませんから、余計にカリスマ性が必要なんでしょうね。
というとやはりコントロールされている...というこになりますが...???
2010/11/16(火) 午前 11:40[ cha ]

...どうも...最近の私の関心は、全日本選手権とその後の世界選手権です。毎回ながら壮絶な気配。連覇のかかる真央さんにはぜひ出てほしいが、自分を大切に思ってゆっくり調整してほしいです。何もできないファンですが、ずっと応援します。
今は、なーんか意図的な採点には??な気持ちを出すこと、皆さんで論ずること、それが少しでも公正な方向につながると信じています。これからもよろしく~。
2010/11/16(火) 午後 0:56[ jun*u*noma*a ]

まさきつね様
私は、まさきつね様のように分析はできず、自分が観た印象と(しかもテレビですが)採点の合計点との比較でしか考えられない、一般的なファンですが、今季のGPに対するまさきつねさまのご意見に賛同していますよ。自分のかわりに、意見をおっしゃってくださっているようで、すっきりしています。(採点や結果には、もやっていますが)これからも、楽しみにしています!
2010/11/16(火) 午後 1:38[ miho_ann ]

そうなんですよねえ。
真央選手や安藤選手はバンクーバー前に、この理由なき非常識なルールに徹底的にやられてしましたからね。あの採点方法が正しいか間違いか(個人的には間違いだと思います)は置いといて、ジャッジにつけいられる隙を作ってしまった。政治的思惑もありますが、正直、ジャッジのいい様にやられたって感じで、後の祭りとなってしまいました。短い選手生命の中のどの時点でジャンプを修正するか、それとも修正せずに今のジャンプを何処まで磨くか、大きな賭けですよね。それぞれ選手の考え方は違いますから、素人の私たちが考えてもしかたないかなと、この頃思っています。
正直、私たち見る方が現状の採点法に疲れてきってしまいました。選手の皆さんは偉いなあと思います。
2010/11/16(火) 午後 2:25[ たこ焼き ]

まさきつね様こんにちは
日本のテレビ局は競技内容を伝えると云うより、視聴率及びスポンサーを増やすための話題作りにしか興味ナイ!?
今は勢いに乗って好結果を得ている村上選手もいつか壁にぶつかる… その壁が不可解な採点システムでない事を祈ります。(マスコミはその時何も助けてくれないだろうし!)
今季の採点は、去年は(色々思惑があり)低い点で悪かったね~っとばかりに日本選手のPCSが内容に係わらず高めなのが気になります。
日本人に限らず、不可思議採点に泣いたり笑ったりしたであろう多くの選手達が(一部の人を除いて)奢らず騒がず結果を真摯に受け止めて淡々と努力を続け、競技に参加している姿に感動します。
2010/11/16(火) 午後 3:28[ takota ]

どうぞ気にせずに思ったことを書いてください。
こちらを拝見し「もやもや」していたものがすっきりした気分です。
奥歯に物が挟まった言い方しか出来ないところでブログ書いていますので欲求不満が溜まってきました・・・。
なんていうか点数がどうのこうの言う前に心揺さぶられるいいプログラムが今期はあまり無いのです。色々言いたいこともあるのですが要約するとこうなってしまいます。
まさきつねさんのブログでは毒は吐きませんので(笑)安心してください。
2010/11/16(火) 午後 4:18[ danbo ]

こんにちは。
ある程度フィギュアを見ているファンはまさきつね様と同じように感じている人が多いと思います。
選手は悪くないけど、選手のことを道具とか見ない人達は害があります。
浅田・安藤選手のような本当に希有な才能を寄って集って潰すようなことばかりして(そうでなければジャンプだけでも3Aや4Sを跳べる選手がどんどん出てきてるはず(^^;))、全く長期的な視点がないのには呆れるしかありません。
高橋・織田選手も今回は当然ながら喜べない様子。特に高橋選手は以前から得点に疑問を感じているようで気の毒です。
ジャッジに納得している選手なんてほんの一握でしょう。
誰もが納得するジャッジは採点競技として難しいのでしょうが、多くのファンを冷めさせてしまうってマイナーといえど人気種目なら、許されることではないはず。欧米でのファン離れは深刻ですが、日本も数年後同じような状況になっても驚きません。
他スポーツであったら存続の危機に関わる大問題に発展するのに、フィギュアスケートって何?と考えてしまいます。
そんな中、アーミン君の真摯な演技動画に心が洗われました。感謝してます。
2010/11/16(火) 午後 5:05[ すずこ ]

まさきつねさまこんばんは。Meilingです。
会社で机の上に「鐘」の真央さんのフォトを貼っているので、あまりしゃべったことない同僚から、「やっぱり真央ちゃんいないとつまんないわね。」と声をかけられました。ファンはみんな真央さん欠乏症なんですね。でもマスコミにじゃまされず、いい練習が出来てるといいな。今シーズンの試合、まさきつね様と同じように感じています。よく言ってくださいました。
アーミン選手、PCS低い中、よくがんばっていい演技をしてくれました。ほんとによかったです。
2010/11/16(火) 午後 8:39[ atm**gc2*02 ]

まさきつね様、こんばんは。私もまさきつね様の意見と同じです。自分が上手く言えないんだけど、なんかモヤモヤするなあと感じる度、まさきつね様のブログを読ませて頂いて本当にすっきりします。

まさきつね様の思う通りにこれからもブログを書いていって欲しいなあと思います(^O^)/


私もアーミン君の演技、とても好きです!これからももっとアーミン君が見れるといいなあと思います。
2010/11/16(火) 午後 9:16[ 茶~子 ]

blg_syさま
コメントありがとうございます。
そうですね。ロシアの選手たちはまだその全貌が見えていません。シニアで落ち込むのは身体的な成長なども関わってくるのでしょう。
しかしソチが控えていますから、このままでは終わらないと思いますよ。
2010/11/17(水) 午前 4:17[ まさきつね ]

chaさま
コントロール…されているでしょう。
コストナー選手は本調子ではないし、フラット選手も足のトラブルを抱えています。満身創痍の選手と若手選手ばかりが目立つ今季の女子ですから、客を呼べるアイドルは必要でしょうね。特に男性客に客層を広げたいのはやまやまでしょうから、いくらでも邪推できますね。
(邪推であることを本当は願いたいのですけれどね。)
2010/11/17(水) 午前 4:25[ まさきつね ]

jun*u*noma*aさま
ご訪問うれしいです。
浅田選手にはもう自分のやりたいことをやりたいだけ、追求して欲しいですね。プルシェンコ方式で、ソチの時だけ復活というのもありかなと思ったりしますよ。安藤選手も来季はお休みを宣言しましたしね。組織に振り回されるのは御免だと思っているのではないでしょうか。
2010/11/17(水) 午前 4:30[ まさきつね ]

miho_annさま
コメントうれしいです。
まさきつねも詳しく分析できる訳ではないです。数字と睨み合いするのも苦手です。でもどうしたって、見えてくるものがありますよね。見えてしまった真実を語りたいと思っているだけなのです。
2010/11/17(水) 午前 4:33[ まさきつね ]

たこ焼きさま
本当に五輪シーズンに採点はインフレ、ジャッジはめちゃくちゃになりました。選手は頑張っていますが、それでも安藤選手の休養宣言とか、どことなく疲労が見えていますね。怪我や矯正中の選手が多いのもそのせいでしょう。
自由な翼で滑らせてあげたいですね。
2010/11/17(水) 午前 4:39[ まさきつね ]

hnn*s*ika*eさま
仰るとおり、アベック優勝の続く日本はどこかでどんでん返しを喰らいそうですね。選手たちはみな罪はないのですから、悩ましいシステムやルールは早急に改善して欲しいものですね。
2010/11/17(水) 午前 4:41[ まさきつね ]

danboさま
ご訪問ありがたいです。少々参っておりますので…
確かに心を揺さぶられるプログラムが少ないですね。これからもっと磨かれてゆくのでしょうか。何にしても浅田選手の不在…大きいですね。
2010/11/17(水) 午前 4:44[ まさきつね ]

すずこさま
日本選手に有利でも不利でも、不愉快さの残るジャッジシステムですよね。もっと普通に採点したって、日本選手の実力はきちんと評価されると思うのに、わざわざ後ろ指差されるような状況を作らなくってもと感じます。
アーミン君爽やかですね。彼やムロズ選手のようなひたむきな選手が台乗りしたことだけは、今シーズンの収穫でしたね。
2010/11/17(水) 午前 4:50[ まさきつね ]

Meilingさま
真央さん欠乏症…あちこちに増殖中のようですね。シーズン途中にも拘らず、浅田選手に会いたいというブログにやまほど見かけます。マスコミやお偉方がどんな情報操作をしようと、報道規制をしようと、彼女を切望する声は引きも切らないようですね。
2010/11/17(水) 午前 4:54[ まさきつね ]

茶~子さま
コメントうれしいです。
思ったとおり書きたい…でも誰かの気持ちを傷つけてしまうのは嫌なものですね。選手に対する個人攻撃をするつもりはないのですが、なかなか難しいものです。
心配りのある表現を心がけようとは思いますが、どうぞ呆れずお付き合いください。
2010/11/17(水) 午前 5:01[ まさきつね ]

まさきつねさま。
こんばんは。
久し振りに投稿させて頂きます。

村上佳菜子選手に対する、まさきつねさまの素っ気ないコメントは少々意外でした(笑)
あまり好きなタイプではないようですね。
シニアデビューし、16歳になったばかりの女の子。粗はいくつもあるでしょう。
それは安藤選手、浅田選手とて同じようなものだったと思います。
しかし、日本女子から非常に個性的で、それまでには無いタイプの若手が台頭してきたこと、私は嬉しいです。村上選手、凄いスケーターと思うのですが。

強いて挙げれば鈴木明子選手に似たタイプでしょうか。踊ること、ステップが得意で、自己を表現することに限りない喜びを感じるという点で。

特に「マスク・オブ・ゾロ」はまだ完成ではないと思いますが、ここで垣間見せる荒々しさとスケールに、村上選手の独自性を感じます。
優雅とか、綺麗とか、そのような在り来たりの世界を突き抜けようとする何か、強さのようなものをこの選手は持っていると思いました。

ここまで来たら、騎虎の勢でGPFでは表彰台に上って欲しいと思っていますが、そうするとまたバッシングを受けるのでし
2010/12/6(月) 午前 2:28[ 桔梗 ]

桔梗さま
ご訪問お待ちしていました。
村上選手、まさきつねはアモーディオ選手のような踊り手かなと感じました。天性のバネがあり、リズムに乗って身体を動かすことに長けていますね。陽性の明るさも持って生まれたものでしょう。
まさきつねが危惧するのは、彼女もまたソチを目指すのなら、状況は浅田選手とさほど変わりはないということです。ましてやこれから成長期で勘も狂ってくるし、ハビトゥスの粗は今直さなければ、後になって彼女を苦しめるでしょう。
今季はスケ連の一押しで評価も高く、ほかの選手が何シーズンもかけて七点台に乗せたPCSも最初のシーズンから貰っています。でもそれが自分の実力だと選手も周囲も慢心すれば、このまま悪癖の矯正をほったらかしにしてしまう惧れがあると感じています。
五輪後のシーズンは大物選手が抜けますから、彼女や今井選手といった若手が自己アピールするには良い時機だったと思いますが、それでも表彰台を狙える才能は凄いことです。ただ、やはりまだ原石に近いのは間違いない。バッシングは論外ですが、才能は磨かなければ駄目だと思います。
2010/12/6(月) 午後 1:21[ まさきつね ]

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/58-f9d30281
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。