月船書林

フィギュアスケートの話題を中心に芸術を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醗酵するタンゴ


【NHK杯女子シングルショートリザルト】
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2010/SEG003.HTM

Pl. Name Nation TSS
= TES + PCS SS TR PE CH IN Ded. - StN
1 Carolina KOSTNER ITA 57.27
27.52 29.75 7.50 7.11 7.46 7.54 7.57 0.00 #11
2 村上佳菜子 JPN 56.10
29.81 26.29 6.61 6.18 6.79 6.61 6.68 0.00 #6
3 Rachael FLATT USA 53.69
28.29 25.40 6.50 6.07 6.36 6.39 6.43 0.00 #9
4 Ashley WAGNER USA 52.93
27.34 25.59 6.50 6.14 6.43 6.43 6.50 0.00 #5
5 Kiira KORPI FIN 52.60
23.89 28.71 7.18 6.86 7.29 7.18 7.39 0.00 #10
6 Caroline ZHANG USA 50.71
25.93 24.78 6.36 6.04 6.18 6.29 6.11 0.00 #8
7 Jenna MCCORKELL GBR 49.07
26.36 22.71 5.96 5.25 5.82 5.64 5.71 0.00 #4
8 浅田真央 JPN 47.95
20.00 28.95 7.57 6.96 7.07 7.32 7.25 1.00 #12
9 Elene GEDEVANISHVILI GEO 44.51
18.65 25.86 6.61 6.00 6.54 6.54 6.64 0.00 #7
10 Viktoria HELGESSON SWE 43.66
21.49 23.17 5.89 5.54 5.86 5.79 5.89 1.00 #3
11 Lena MARROCCO FRA 41.67
22.99 19.68 5.18 4.64 5.00 4.96 4.82 1.00 #1
12 Diane SZMIETT CAN 31.90
14.04 18.86 5.14 4.50 4.61 4.79 4.54 1.00 #2

************************

☆【ヘッドホン推奨】 浅田真央(Mao Asada) 2010 SP:Tango 比較動画☆


「観ていて辛い」がファンの正直な観想ではなかったか、NHK杯のSP。浅田選手はジャンプの失敗もあったが、それ以上に全体にスピードと緊迫した迫力に欠け、暗い表情が気になった。

タンゴの音を捉えきれていないのだろう。
ジャンプのタイミングもずれていたが、重たそうな身体が堅く、繋ぎの部分での緊張感の跡切れが全体の流れを分断してしまった。

彼女が唯一、女王の貫録を見せたのは最後のステップだったろうか。腰が折れてしまいそうなほどの難しい姿勢を保ちながら、ツイズル、ステップと滑らかに氷上に軌跡を描いた。
PCSは実績点といわれるだけあって、そこそこに上げられている。トランジションが低いのは、例によってタチアナコーチの振り付けのためだろうか。あれほど濃密で、豊富な運動量のプログラムをこなしても、お約束のように抑えられている。そして減点1は、またしてもタイムオーバーでもあったのだろうか。不可解極まる。

村上選手は可愛かったし、前評判通りの実力を発揮した。
連盟の思惑通り表彰台も見えていると思うが、いち押しの表現力は前評判通りと頷く訳にはいかない。かつての織田選手を髣髴とさせるコミカルで溌剌とした演技力は認めるが、心を鷲摑みにするものはない。

十五歳の浅田選手は、表現力を取り上げて称賛されることはなかったが、その演技は観た者の胸を揺さぶり、海馬にがつんと刺激を与えるインパクトがあった。

そう、浅田選手の演技は脳のシナプスをつなげるのだ。プルーストの紅茶に浸したマドレーヌ菓子のように、甘い記憶や懐かしいものとの邂逅を呼び覚ます魔法のようだ。

彼女のツイズルはもはや芸術の域に達し、速さと距離で円熟したアイスダンサー並みに醗酵しているが、ツイズル同様、彼女のタンゴが完成度を増してじわりと醗酵していけば、それが海馬に呼び覚ます芸術性はとてつもなく高いものになるだろう。

なぜならシュニトケのタンゴは常に、苦悩にもがき苦しむ人間の生の象徴であり、その音楽に合わせて踏み鳴らすのは、打ちひしがれた悲しみや絶望からの再生を願うステップである筈だからだ。
【参考】過去記事
『シュニトケの翼』
『シュニトケのタンゴ』


今日は精彩を欠いたあなただが、必ず思い出して欲しい。あなたは「浅田真央」なのだ。

mao4.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ぽちお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
blogram投票ボタン


まさきつねさま、初めまして。テラと申します。応援している浅田真央選手のことを調べてインターネットを覗いたことは無かったのですが、オリンピック後からもっと知りたくなり…そして最近貴ブログに出会えたのは本当にラッキーだと思っています。まさきつねさまの鋭く深い考察も、それから読者の皆様のコメントも温かく、拝読しては感動しています。今まで私の中で謎だったことや表現できなかった憤りが現れてきました。そして、フィギュアスケートを観る世界が広がったように思います。勉強になっています。ブログと言う媒体があって良かったナ~なんて(*^_^*)

昨日は厳しい新スタートでしたね。でも真央選手の演技が観られるだけで嬉しいテラでした。これからも祈り見守っていきます!どうか怪我なく、充実したシーズンにして欲しいです。

これからもよろしくお願いします。
2010/10/23(土) 午前 8:12[ テラ ]

初めてのコメントです。いつも楽しみに読ませて頂いています。
真央選手の演技の感想は同感致します。真央選手のプログラムは本当にに奥深くて、何度も見て一つ一つの所作を堪能したくなるのです。見る者(猫ジャッジやバスゴミの方などを除く!)の心に必ず何かを残し、たとえ失敗した演技でさえ、次の飛躍を期待させてしますのです。それが、真央選手のカリスマ性であり、抜きん出た才能なのでしょう。それが、他の優秀な選手との区別される所でしょう。確かに村上選手、良かったですが溌剌でジュニアらしいプログラムと演技で楽しかったですが、リピしてまで見ようとは、思いません。浅田選手は、ジュニアのころにすでにただ者では無いオーラで私の目を虜にしてしまいました。
2010/10/23(土) 午前 8:29[ mairie ]

本当に、真央選手の濃密なタンゴが完成された暁にはいったい.........!
-つづきです-
私は、真央選手のジャンプの矯正には2年程かかってしまうのでは無いかと思っています。真央選手、コーチ陣も周りの雑音が厳しいでしょうが、怪我をしないでマイペースを貫いて頑張って欲しいと願うのみです。そして、付け加えるなら、まさきつねさんと同じで『浅田真央』である自信を持って演技する事を二十歳の真央選手に希望します。
2010/10/23(土) 午前 8:33[ mairie ]

まさきつねさまこんにちわ
スケートシーズンが始まり、昨日のNHK杯を見てまたここに来てしまいましたがよろしくお願いします。

久しぶりだったので知らなかったのですが
今年はSPからスパイラルが無くなったのですか?
女王様が某大会で失敗したから、省いてしまったのでしょうか?
真央ちゃんのスパイラルはポジションが綺麗で
大好きだったので省かれたのは残念です。
真央ちゃんはもともとジャンプはへただったので
それがハッキリ見えた昨日の演技でしたね。
頑張り屋の真央ちゃんだからきっと修正してくると思いますが
中途半端にだけはならないように
今日のロングでも点数にこだわって無理に元にもどさず
今は辛抱してほしいと思います。
2010/10/23(土) 午前 8:53[ nasubi ]

思わず、まさきつね様の感想を拝見致したく、お邪魔いたしました。
真央選手のファンにとって、今年は覚悟を決めているにもかかわらず、胸の高まりが抑えきれず期待してしまっている自分がいます。
真央選手が言っているように練習でも良いときと悪いときがある。
そんな彼女の今回のSPはほんとうに元気がなかった。
長いスパンで見守ろうと、ファンの間でも心に決めているはずであるのに、いてもたってもいられない自分がいます。
いつも高みをめざし、一心不乱に練習をしている彼女が最終的に与えられるものは、まさきつね様も以前とりあげて下さっていた、彼女自身が望む心に残る選手になることだと思います。
今期、いや来期かもしれませんが、やはり心乱れることなく、もう一度腹をくくり直して応援していきます。
2010/10/23(土) 午前 9:18[ Gon ]

まさきつねさま
こんにちは。まさきつね様の優しい言葉に慰められてます。
昨日のSPは覚悟していたものの真央選手のあの表情を見るとこちらも切なくなります。
ですが、選手自身が決めた事ですからファンも忍耐強く応援し続ける必要があるのだなとこちらも覚悟を決めた次第です。
やはりルールが浅田選手だけではなく多くの選手を苦しめていると思います。矯正のせいで怪我をしたり全てのジャンプが跳べなくなったり…と。(米のマイズナー選手はそうですよね)ISUのお題目は選手の為と言いつつ結局は潰しに入っているとしか思えない…
浅田真央はそんな事には屈することはなく最後には必ずやり遂げてくれると思います。がんばれ!
2010/10/23(土) 午前 11:31[ さかなっち ]

まさきつねさま こんにちは貴殿のブログを読んでいる一人です。
今シーズの浅田選手の演技を見て何か痛々しさを感じました。
本当なら五輪が終わってもっと楽に演技ができると思うはずなのに一人だけ五輪予選を闘っている様な感じがしました。
応援している一人としては心配です。
2010/10/23(土) 午後 1:34[ 1 ]

こんにちは、はじめまして。
シュニトケの「タンゴ」について調べていてこちらにたどり着きました。素晴らしい解説で、リンクフリーとのことでしたのでぜひ私のブログ(私は別の場所でやってます)でも紹介させていただきたく、過去記事のリンクを貼らせていただきました。

昨晩の浅田選手のSP、正直もっと調子が悪いかもしれないと思っていたので想像していたよりは・・・というのが一晩あけてもう一度見直した時の感想です。
もちろん彼女の持つ溢れる魅力からは程遠い出来だったとは思いますが、ここからまた、時間がかかってもいいので浅田選手が自分自身の演技に納得できて、心からの笑顔でリンクに立っている姿を見られることを願います。

またお邪魔させていただきますね(^^)
2010/10/23(土) 午後 1:40[ kasya ]

テラさま
初めまして。ご訪問うれしいです。
テラさまの「真央選手の演技が観られるだけで嬉しい」というお言葉は、真のファンの気持ちを代弁していると思います。
フィギュアファンには、順位もGPファイナル出場も関係ないのです。素晴らしい選手の素晴らしい演技と成長が同じ時代で見られること、これ以上の喜びはないと思います。
2010/10/23(土) 午後 5:00[ まさきつね ]

mairieさま
初めまして。コメントうれしいです。
仰るとおり、同じプログラムなのに何度リピートしても、新しい発見があるのが浅田選手の演技ですね。
ジャンプの矯正は大変な作業だと思います。彼女ほどの天才が苦労しているのです。しかし決して無駄ではないと思います。選手生命を伸ばすことにもつながるでしょう。
「浅田真央」の演技を一日でも長く観ていたいですね。
2010/10/23(土) 午後 5:31[ まさきつね ]

nus*en*s9*9さま
コメントうれしいです。
スパイラルがなくなったのは、昨季あまりにも同じパターンのスパイラルばかりで、レベル獲りも同じで点数差が出ないなどの理由で廃止されたと思います。ほかの演技や表現に余裕が出来るとかも言われていましたね。
確かにコストナーが、ゆったり演技が出来るとインタビューで答えていますが、観る側としては、女子の見所が減ったように思います。浅田選手のスパイラルは圧巻でしたから、廃止理由はただの後付けのような気もします。
某女王様のスパイラルはしょぼしょぼでしたから、そのせいかも?
浅田選手のジャンプは慢性の回転不足でしたが、へただった訳ではないと思います。軸が曲がっても、流れても転倒せず、着氷できたのですから。もっと早い段階で矯正すべきだったのでしょうが、彼女に掛かる周囲からの期待が大き過ぎて、五輪までその時間が取れなかったのです。この点に関しては日本のお偉方も、ファンも、反省すべき部分があるとまさきつねは感じています。
2010/10/23(土) 午後 5:46[ まさきつね ]

Gonさま
浅田選手に思わず期待してしまう、いてもたってもいられなくなる、ファンはみんな同じ気持ちだと思います。
いつも元気な真央ちゃんがファンのイメージだったと思います。でも今、彼女は光を求めて苦しんでいると思います。昨季もそうでしたが、常に勝者ではなく挑戦者であり続けようとする彼女は、楽に勝とうとする道を決して選ばないのです。
彼女のファンでいることは、彼女同様しんどいことだと思います。しかし、それ故に彼女を観ることから得る喜びも大きいのだと思うのです。
2010/10/23(土) 午後 6:20[ まさきつね ]

さかなっちさま
仰るように、ISUの思惑はどうにも量り兼ねるところがあります。選手のためにもファンのためにもならないことばかりで、毎年ぐだぐだなルール改正が行われています。メスを入れるべきは、選手の演技ではなく、ジャッジの側なのに、あいかわらず保守的なお偉方は自分たちの保身しか考えていないようです。
日本のファンだってとっくに連盟のお偉方にはそっぽを向いていますが、頑張っている選手に対しては、そっぽを向けませんね。
2010/10/23(土) 午後 6:30[ まさきつね ]

1さま
コメントありがとうございます。
今季の浅田選手は確かに、鬼気迫る孤独感を感じます。かつての荒川選手のような、迫ってくる後進に対するものか、それともジャンプの矯正が思っている以上の負担だったのが理由なのか、まだ分かりません。
分かっているのは、彼女の孤独な闘いは彼女自身のもので、誰にも助けることは出来ないということです。そして最終的に、彼女は逃げ出したりせず乗り越えるだろうということなのです。
2010/10/23(土) 午後 6:39[ まさきつね ]

kasyaさま
初めまして。
どうぞ拙ブログの記事でお役にたつことがあれば、ご利用ください。翻訳記事については、前に説明しておりますが意訳中心ですので、その旨だけご了承いただければと思います。また、まさきつねの記事中にご不審な点があれば、遠慮なくご指導くださればと思います。
まさきつねも、昨晩の浅田選手の演技は多少緊張で萎縮した感はあったものの、ジャンプ以外の大半は完成しているように見えました。次回はもっとのびやかな演技で魅せてくれるでしょう。

こちらこそ今後もよろしくお願いします。
2010/10/23(土) 午後 6:48[ まさきつね ]

まさきつね様、浅田選手への励ましの優しい言葉を有難うございます。
浅田選手のあの光り輝くオーラは、神様からのプレゼントです。例え浅田選手より高い技術を持った選手がいても、浅田選手ほどの圧倒的な存在感、魅力を持つ事は無いでしょう。私はただTVでフィギュアを見るだけですが、浅田選手程心を揺さぶられる選手を見た事がありません。
浅田選手の演技を見るだけで幸せです。今は順位に拘る事はなくなりました。採点がどんなにバカげたものかよ~く教えて貰いましたから。
2010/10/23(土) 午後 7:31[ ひろ ]

ひろさま
コメントありがとうございます。
いま、浅田選手のFSを観たばかりです。
表彰台から遠く離れた演技になってしまいましたが、孤高の美しさを感じました。彼女ほどの才能をもってしても、神さまは苦悩と失望をお与えになるのです。
ジャン選手もコストナー選手も同じように苦しみ悩んだ時期がありました。ほかの選手も大きく報道されてはいませんが、きっとあるのだと思います。
浅田選手にはいつかこの苦悩のシーズンが人生の宝物になります。神さまの試練に無意味なものはない筈ですから。
2010/10/23(土) 午後 8:02[ まさきつね ]

まさきつね様、こんばんは。
浅田選手の表情をみていると本当にこちらまでつらくなってしまいますね。
ただ見守ることしかできないというのは。。。
私もテラ様と同じく、オリンピック後にインターネットで浅田選手のことを調べるようになった一人です。フィギュアは全く知識はありませんが、浅田選手のおかげで大好きになりました。
そしてこのブログに出会えました。テラ様の仰る通り、このブログの読者の皆様のコメントがとても温かく、こちらにお邪魔するとホッとします。
浅田選手が怪我なく、とびっきりの笑顔でシーズンを終えることができるように、祈りたいと思います。
2010/10/23(土) 午後 8:18[ per*200**1999 ]

per*200**1999さま
コメントうれしいです。きっとNHK観戦中にご訪問くださったのですね。
見守るしか出来ないのは歯痒いことだと思います。ですが、浅田選手は決して不調などではなく、今回の結果も不可避のこととして試合に臨んでいたと思います。
助走からの修正によるジャンプのポップ、着氷後の流れを気にして硬くなる転倒、今の彼女の抱える課題がすべてありのまま、ファンの前にさらけ出されました。GPSを回避すべきだったという意見も出るかも知れませんが、試合を一段ずつ踏んで課題を乗り越えていこうとしているのでしょう。
今の彼女に出来ることは、自分が決めたことから絶対に逃げ出さず、今の自分に出来ることをやり切ること。
そしてファンに出来ることは、満身創痍の彼女から目を背けずに、彼女を見守り続けることなのだと思います。
2010/10/23(土) 午後 8:51[ まさきつね ]

まさきつねさま。こんばんは。
NHK杯後、ちょっと暗い気持ちですが・・・
これから大輪を咲かせると思えばゆっくり待てると思います。
しかし・・・すがるように(笑)こちらに遊びに参りました。
私も少し前にブログ書いたところです・・・。目をそむけずにちゃんと見ましたよ。村上選手の演技は最後まで見ていられませんでしたが・・・。danbo
2010/10/23(土) 午後 9:23[ danbo ]

まさきつねさま。初めて参加させて頂きます。

先ほど見終わり、私も切なく苦しくなりました。
今シーズン初のさいたまアリーナでのジャパンオープンの真央選手の演技を観た時、愕然としてしまいました。
苦悩の彼女はとても辛そうでした。
でも間近で観る彼女からは凄いオーラを感じました。

どんなに時間がかかっても待っています。
またキラキラした笑顔の彼女が見たいです。
皆そんな気持ちですね。



ジャンプの失敗があっても、それにも負けず他での演技はとても立派でしたね。
2010/10/23(土) 午後 10:05[ kamecatdog ]

まさきつねさま
返信ありがとうございます。
スパイラルそういうことだったんですね。
ほんとに女性らしい演技の見どころだったのに
なんだか味気ないですね。

今日の真央ちゃんは飛べなかったけど
しかたないですね。
ちゃんと飛べるようになるまではがまんがまん。
でもサルコウが飛べてましたね、一歩前進。
2010/10/23(土) 午後 10:05[ nasubi ]

danboさま
ご訪問うれしいです。貴ブログにも先程飛んでいきました。
矯正については困難な決断だったと思います。でも一度決めたことはやはり、やり続けることが大切なのだとまさきつねは思います。本人も「手応えを感じ始めている」と言っていましたが、矯正出来るという確信があるのだと思うのです。
今回はどうにも沈んだ表情でしたが、ジャンプの天才は案外あっさり矯正してしまう気がしてならないのです。(楽観的過ぎるでしょうか。でもなにしろ、ミラクル・マオですから。)
後は滑り込みにかける時間と、それによって得る自信です。昨季もGPファイナルをすっ飛ばした全日本までの潜伏期間で、見違えるような復活を遂げましたね。
(実際、今大会女子は村上選手も含め、自爆大会でした。どの選手も決して良くはなかったのですよ。)浅田選手は大丈夫です。きっと彼女のジャンプを取り戻して氷上に帰ってきますよ。
2010/10/23(土) 午後 10:06[ まさきつね ]

まさきつね様 初めまして。
ずっと真央ちゃんが大好きでした。
こちらのブログも何時も拝見していましたが、今日の真央ちゃんを見て、どうしてもじっとしていられなくなり、今書いてます。
ルールもジャッジも全然分かりません。
でも、真央ちゃんのスケートが、スケートに向かう姿勢が大好きです。
我が子ほど年は離れていますが、今まで何度も何度も苦しいとき悲しいとき、真央ちゃんのスケートを見て力をもらってきました。
難しい事ではなく、ただただ真央ちゃんが大好きなんです。

これだけの事ですがどうしても今日言いたくなりました。
2010/10/23(土) 午後 10:18[ jup**er_h*rok* ]

kamecatdogさま(楽しいネームですね)
初めまして。コメントうれしいです。
仰るとおり、凄いオーラだと思います。絞り込んだ身体は壮絶な美しさだと、まさきつねは感じました。
今季は音楽が悪いとか振り付けに難があるとか、マスコミもおいそれとは叩けないでしょう。浅田選手がジャンプを跳べるか否か、それだけです。彼女はコーチやコレオグラファーでなく、叩くなら自分を叩けと孤軍の闘いをマスコミやお偉方に挑んでいるような気さえします。
そしてきっと彼女には勝算があるのでしょう。悔しそうな彼女に、その可能性が見えるのです。
2010/10/23(土) 午後 10:19[ まさきつね ]

nus*en*s9*9さま
毎年変わるルール変更はうんざりですが、そういうことなのです。
サルコウ跳べましたね。一歩前進しましたね。次はフリップもルッツも跳べますよ。そして勿論3Aも。
向かい風の中で前進するのが「浅田真央」です。
2010/10/23(土) 午後 10:24[ まさきつね ]

jup**er_h*rok*さま
初めまして。コメントうれしいです。
浅田選手の演技を観るのに、ルールもジャッジも必要ありません。美しいものを美しいと思う感性があれば充分です。
まさきつねだって村主さんには申し訳ないが、小賢しいISUのルールなんか頭を突き合わせて勉強しようなんて思いません。(だって毎年めちゃくちゃ変わるんですから。)
今の浅田選手は必死にもがいていますが、必ずもう一度立ち上がることで、またファンに勇気を与えてくれる筈です。彼女には分かっているのです。自分は勝つことではなく、挑戦すること、乗り越えることで、ファンの声援に心から応えることが出来るのだと。
2010/10/23(土) 午後 10:38[ まさきつね ]

まさきつねさまこんばんは。
23日朝の産経新聞で、試合後目に涙を浮かべた真央さんを、「4年後を見据えての挑戦なのだから、試合結果に一喜一憂していては目標を見失う」と論評してました。厳しいなーと思ったのですが、真央さんに対する叱咤激励ですね。ジャンプの矯正中なのだから仕方がないとはいえ、覚悟の上のことだったでしょうから真央さんはきっと乗り越えてくれると信じています。グランプリファイナルもないので、フランス以後しっかりと課題克服する時間も取れるでしょうし。今回は一人じゃなく、佐藤コーチが付いていて下さるので、全日本を楽しみにします。正直、真央さんのつらそうな表情が見ていられない気持ちでしたが、がんばって演技を何度も見直しました。音楽に乗り切れず精彩を欠いているとは感じましたが、スピン・ステップは前回よりよくなっていると思います。きっと大丈夫です、応援するのみです。
2010/10/24(日) 午前 1:06[ meiling ]

meilingさま
コメントありがとうございます。
浅田選手の涙は試合の結果を憂えてのものだったのでしょうか。不甲斐ない自分への悔し涙だったとまさきつねは思います。
マスコミの論評は叱咤激励かも知れませんが、そもそも彼女のジャンプに出来損ないのレッテルを貼り、矯正を余儀なくさせたのには、キム選手のジャンプを一方的に持ち上げ続けたマスコミの論調にも責任の一端があるのです。
ニューヒロインの誕生を華々しく取り上げたかったマスコミも、日本中が静まり返った今大会の結果に、いささかやり過ぎを後悔しているのではないでしょうか。彼女のいないGPファイナルは昨季同様、視聴率に影響するでしょう。
残念ながらポスト真央はいないのです。真央人気が下降すれば、フィギュア人気も下降します。マスコミも連盟もそのことをしっかり自覚すべきだと思います。
2010/10/24(日) 午前 1:29[ まさきつね ]

まさきつねさまおはようございます。
確かに一番悔しかったのは真央さん。心が鉄でできているわけはありませんよね。今までのマスコミ・スケ連の仕打ちは許しがたいですが、真央さんはそれでも戦おうと勇気を奮い起こしたのでしょう。
これから何をすべきかは分かっている。佐藤コーチ「継続していく」真央さん「積み重ねだと思う」と二人の方向性は一致しているので、きっと大丈夫。年末に向けて時間をかけて調整してくると思います。
コストナー選手のあたたかいエールもうれしかったです。「彼女は重圧もあって大変だと思うけど、復活して欲しい」
2010/10/24(日) 午前 7:25[ meiling ]

meilingさま
続いてのご訪問うれしいです。
仰るとおり、浅田選手は必ず復活するでしょう。その道筋は見えているのですから。ただ今までの例から、一方でマスコミや連盟が叱咤激励と言いながら叩き、様子見と言いながら邪魔をするのをつい危惧してしまうのですよ。(老婆心です。ごめんなさい。)
コストナー選手始め、自分が苦しんだ経験を持つ選手はみな、浅田選手の重圧や苦悩が理解できると思います。だから彼女には、スケート仲間から温かい言葉が寄せられるのでしょう。
2010/10/24(日) 午前 8:59[ まさきつね ]

おはようございます!
今朝は、ここへ来ました。みなさんと、時間のずれがありますが、
全然そんなこと、気になりません。まさきつねさんの解説やみなさんのコメント、隅から隅まで、嬉しく読ませてもらってます。
ずっとトリノオリンピックに行けなかった頃から、15歳の頃?からずーと真央ちゃんを応援してきましたが、ただマスコミからだけの情報のみで、こういうブログの存在すら知らなかったので、残念です。
これから毎日見せていただけるかと思うと、うれしい!。専門的なことや、気の利いた言葉など文才のない私なので、足跡だけつけて、失礼なこと、多々あると思います。すみません。
これから、過去の記事に行ってきます。
2010/12/18(土) 午前 8:46

bikoさま
過去ログへご訪問うれしいです。仰るとおり、時間のずれは関係なくお楽しみいただけたら幸いです。
拙ブログはほかのブログへの投稿記事をまとめたものから始まり、もっといろんな意見を書いたり聞いたりしたいと思って、ここまで続いています。
皆さまからいただいているコメントも素晴らしい内容ばかりです。まさきつねも過去記事のコメント欄を時折り読んでは、何度も参考にしています。気になる記事や分からないことはどうぞご遠慮なく、ご質問やご意見をお寄せください。
浅田選手のこれまでの軌跡をたどる素晴らしい旅になることをお祈りしています。
2010/12/18(土) 午前 10:01[ まさきつね ]

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://maquis44.blog40.fc2.com/tb.php/78-c4151c17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。